実走行証明付き輸入中古車の販売Webサイト「インポート・カーチェック」を開設

@Press / 2014年5月28日 12時0分

インポート・カーチェック
双眼社は、米国からの車両履歴レポート(実走行証明書)の取得・翻訳サービスを行うARMSと提携し、車両履歴を明らかにした輸入中古車を専門に販売するWebサイト「インポート・カーチェック」を、2014年5月1日に開設致しました。
インポート・カーチェックURL:  http://www.netstores.jp/

【開設背景】

現在国内で流通するアメリカ経由で輸入された並行輸入中古車のほとんどは、メーター巻き戻しなどを行っている車両履歴改ざん車だと言われています。
消費者はもちろん、販売店ですら、どの車が車両履歴改ざん車なのかを見分けることは困難であり、実際は「見て見ぬふりをして」売買が行われている状態です。
こうした現状への漠然とした不安感が、中古並行輸入車に対する信頼性を損ない、それが価格の低下を招く遠因ともなっています。
そこで今回、実走行証明書を添付した輸入車のみを取り扱う販売サイトを立ち上げることとなりました。

【Autocheck・CARFAXとは】

アメリカでは車両の安全性を保つために、「AutoCheck(オートチェック)」「CARFAX(カーファックス)」という公的機関が個々の車の車両履歴や走行距離など全ての記録を保管しています。AutoCheck・CARFAXを見るだけで、アメリカを出国した時までの走行距離や、修理・事故・災害歴などの車両履歴が全て分かります。
これらの英文レポートが、現在国内外で事実上の「実走行証明書」として取り扱われています。
このAutoCheck・CARFAXの英文レポートを日本語に訳して、履歴書原本と翻訳文をセットにして提供するサービスを行っているのが、ARMSです。

【インポート・カーチェック、サイト概要】

1. ARMS認定ショップのみを登録

AutoCheck・CARFAXの「実走行証明書」を取得し、顧客に提示してアメリカ経由の中古輸入車を販売している中古車ショップを、ARMSでは「ARMS認定ショップ」として認定しています。
「ARMS認定ショップ」が取扱う輸入車だけを掲載しているのが「インポート・カーチェック」です。

2. 全国の「ARMS認定ショップ」の中古輸入車を検索可能

「ARMS認定ショップ」は現在、全国で6店。今後さらに、増えていきます。
「インポート・カーチェック」のサイト上では、これらの「ARMS認定ショップ」が取り扱っている実走行証明書付きの中古輸入車が、自由に検索できます。
どの掲載車も実走行証明書付きですから、輸入車愛好家は安心して車を探すことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング