日本でイスラム系テロが起きない理由は「美味しいご飯」と「アニメ」? 「完全に毒されている」「エンタメは抑止力」

ガジェット通信 / 2018年10月15日 8時0分

ISIL・タリバン・ヒズボラなどイスラム過激派のテロが世界各国で頻発、2018年9月2日にフィリピンのネットカフェで爆弾により2人死亡し15人が負傷する事件が起こっています。こういったイスラム系のテロは日本で起きていませんが、2018年にムスリムの訪日観光客は100万人を超えるとされています。

そんな中、『世界はマネーに殺される』(扶桑社新書)などの著書がある経済アナリストの青木文鷹氏(@FumiHawk)がムスリム知人に日本でテロが起きない理由を列挙。さまざまな声が寄せられていました。

知人のムスリムの人達12人に聞いた「日本でイスラム系のテロが起きない理由(複数回答)」ベスト5

①ご飯が美味しいから、

②夏暑すぎてやる気が起きないから、

③欧米に比べて差別が少ないから、

④日本人が優しいから、

⑤特番でアニメ放送が中止になると困るから

知人のムスリムの人達12人に聞いた「日本でイスラム系のテロが起きない理由(複数回答)」極少数回答番外編

・猫が可愛い、

・柴犬が可愛い、

・人が多すぎる、

・とんかつ美味しい<マテ

・たこ焼き大好き<マテ

・ピカチュウが可愛い、

・女性が綺麗、

・男性が優しい、

・マツコデラックスが好き

とりわけ反応が大きかったのはご飯とアニメ。「飯が美味いとトラブルを抑止する」という意見があったほか、次のようにイスラムと食にまつわるエピソードが挙げられています。

世界一『信仰心を試されるモスク』の話は聞いたことあるなぁ。

隣が揚げ物メインの肉屋で、ラマダン(断食月)の時には、そりゃもう信仰と食欲の板挟みだとか……夕方になると、豚肉使ってないコロッケの類を買いに、モスクに礼拝に来た人たちが押しかけてくるとかどーとか……

トンカツ屋に見るからにアラブの人たちが来て、知らなかったら大変だと「ここは豚肉料理の店ですよ」と教えたら、「大丈夫、アラーも日本までは追って来ません」と言われた、と言う話を聞いた。

イスラムの人だって信仰は様々。イスラムをすぐテロに結びつけるのは反対です。

また、「アニメが見たい」という理由には「本当?」と疑う声がありましたが、青木氏によると「いまFGOで忙しいからテロとかされると無茶苦茶困る」って言う人がいたとのこと。これには「アニメは世界を救う」「完全に日本に毒されている」というだけでなく「改編期に注意が必要」といった声までありました。

日本がテロとは無縁な理由として、「移民が少ない」「宗教に寛容」ということがよく挙げられますが、エンタメをはじめとする文化が果たしている役割も大きいのではないでしょうか。いずれにしても「やさしい世界」を維持していくことが求められます。

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/FumiHawk/status/1051303375591985152 [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング