イギリスのメイ首相辞任会見をダンスで表現してみた

ガジェット通信 / 2019年5月28日 15時30分

5月24日に辞任会見を行ったイギリスのテリーザ・メイ首相。辞任会見でのスピーチ内容に合わせて即興ダンスを披露した動画が話題となっています。

https://twitter.com/KelseyEllison/status/1132010240944353281

「テリーザ・メイの辞任会見で即興ダンスをする私」というツイートと共に投稿された動画がこちらです。投稿主は、女優・ダンサー・YouTuberと多彩な肩書を持つイギリス人女性のKelsey Ellisonさん。動画のほうはすでに550万回以上再生されています。

動画を見た人達からは、「笑いすぎて涙が出てきた」、「コメディー番組の1シーンみたい」、「イギリスに必要なのはこれだ」、「最後がいいね」、「面白すぎ」、「こうやってブレグジットを実現するんだよ」という声が寄せられています。

https://twitter.com/connieglynn/status/1000764949663240192

ちなみに、Kelseyさんの動画がバズるのは、今回が初めてではありません。昨年、ノリノリで踊るハーマイオニーの動画でも話題となりました。

【全訳】 メイ英首相、辞任会見 「愛する国に仕えた」と涙声で(YouTube)

https://youtu.be/kyeQA62BsD4

Kelseyさんの即興ダンスのきっかけになったメイ首相がスピーチはこちらです。最後の30秒間のセリフと即興ダンスの動きがシンクロしています。

※画像:『Twitter』より引用

https://twitter.com/KelseyEllison/status/1132010240944353281

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング