“GIF”の発音に終止符! 開発者曰く「ジフ」と言うのが正しかった

ガジェット通信 / 2013年5月23日 14時15分

GIFといえば「Graphics Interchange Format」の略で256色以下の画像を扱うことができる画像フォーマット。ウェブブラウザではJPEGと同じく標準でサポートされている、古くから存在するフォーマット。

そんなGIF画像、GIFアニメはみなさんなんと呼んでいるだろうか? 「ジフ」「ギフ」など大きく二つの読み方が存在するが、そんな読み方の論争に終止符が打たれた。設計者のSteve Wilhiteが「GIFの読み方は“ジフ”」とインタビューに答えていることから正確には「ジフ」だったことが判明。

多くの人が「ジフ」と言っていただろうが、中にはごく少数「ギフ」と呼んでいた人も居たはず。今更「ジフ」に直せというのも酷な話だが、これを機会に直してみてはどうだろうか。

今度は「BMP」や「PNG」の正式な読み方で争ってみようか。私は「BMP=ビットマップ」、「PNG=ピング」と呼んでいる。

インタビュー(英文)

※画像は『Twitter』から引用。

https://twitter.com/christinecuoco/status/337015639698989056/photo/1

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング