[大学選手権]呉屋1G1A、池田逆転弾!!関学大が阪南大に逆転勝ちし初の決勝へ

ゲキサカ / 2014年12月18日 13時27分

[大学選手権]呉屋1G1A、池田逆転弾!!関学大が阪南大に逆転勝ちし初の決勝へ

[12.18 大学選手権準決勝 関学大2-1阪南大 味フィ西]

 第63回全日本大学サッカー選手権は18日、準決勝を行った。関西勢対決となった第1試合は、関西学院大(関西3)が阪南大(関西1)を2-1で下した。前半2分にMF松下佳貴(3年=松山工高)のゴールで阪南大が先制したが、関学大は後半28分にFW呉屋大翔(3年=流通経済大柏高)が同点弾を決めると、同43分には呉屋のスルーパスで抜け出したMF池田優真(3年=作陽高)が逆転弾を蹴り込んだ。関学大の決勝進出は初。決勝戦は21日、場所は同じく味の素フィールド西が丘で行われる。

▼関連リンク
第63回全日本大学選手権特設ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング