「必ず這い上がります。必ず」ほろ苦デビューの宇賀神が決意語る

ゲキサカ / 2018年3月25日 11時1分

日本代表DF宇賀神友弥がブログで決意を語る

 日本代表のDF宇賀神友弥が24日に自身の公式ブログ(https://lineblog.me/ugajintomoya/)を更新し、23日に行われた国際親善試合のマリ代表戦(1-1)を振り返った。

 試合当日に30歳の誕生日を迎えた宇賀神は右サイドバックで先発し、記念すべきA代表デビュー。しかし、前半42分にPA内のこぼれ球の争いで相手を蹴ってしまい、PKを献上した。これを決められてマリに先制を許すと、宇賀神は前半にイエローカードを受けていた影響もあり、ハーフタイム中に交代。試合は1-1のドローで敗戦を免れたが、自身にとってほろ苦いデビュー戦となった。

 宇賀神は翌日、「人生の糧に」と題したブログを投稿。「誕生日に代表デビューという忘れられない日になりましたがそれ以上に忘れられない日になりました」と振り返った。

 そして「この舞台でこのワンチャンスで結果を残せないというのはあきらかな実力不足。人生そんな甘くないぞと」と続けると、「もう一度這い上がるために一から見直して来いというメッセージだと受け取って今日からまた努力していきたいと思います」と自らを奮い立たせている。

「30歳のスタートはなかなか大変なスタートになりましたが、この経験を今後の人生の糧にしていかないといけない」。宇賀神は気持ちを新たにし、「必ず這い上がります。必ず」と締めくくった。
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング