1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

出場校チーム紹介:青森山田高(青森)

ゲキサカ / 2022年1月11日 11時47分

青森山田高がインターハイ、プレミアリーグEASTに続く“3冠”に挑戦

第100回全国高校サッカー選手権

青森山田高(青森)
チーム紹介&注目選手↓
過去の全国大会成績↓
登録メンバーリスト↓
青森山田高関連ニュース


青森山田高写真ニュース
画▼全国大会日程
2回戦 6-0 大社高(島根)
3回戦 3-1 阪南大高(大阪)
準々決勝 2-1 東山高(京都)
準決勝 6-0 高川学園高(山口)
決勝 4-0 大津高(熊本)■出場回数
25年連続27回目■過去の最高成績
優勝(16、18年度)■その他、過去の主な全国大会成績
選手権準優勝3回(09、19、20年度)、同4強2回(00、15年度)、インターハイ優勝2回(05、21年)、同4強3回(00、14、16年)、同出場24回、プレミアリーグチャンピオンシップ優勝2回(16、19年)、同EAST優勝3回(16、19、21年)、同EAST2位2回(15、18年)■監督
黒田剛■主将
MF松木玖生(3年)■今季成績
[インターハイ](全国優勝)
県決勝 5-0 八戸学院野辺地西高
<全国大会>
1回戦 3-0 長崎総合科学大附高(長崎)
2回戦 8-0 初芝橋本高(和歌山)
3回戦 8-0 丸岡高(福井1)
準々決勝 5-2 東山高(京都)
準決勝 4-0 静岡学園高(静岡)
決勝 2-1(延長)米子北高(鳥取)
[リーグ戦]
プレミアリーグEAST優勝(13勝1分2敗)
[新人戦](県優勝、東北優勝)
県決勝 2-0 八戸学院野辺地西高
東北決勝 6-1 仙台育英高(宮城)■予選成績
準決勝 22-0 弘前中央高
決勝 5-1 八戸学院野辺地西高■都道府県予選決勝布陣&決勝メモ
[4-1-4-1]
       名須川真光

田澤夢積        藤森颯太
   小原由敬 松木玖生
       宇野禅斗
小野暉         多久島良紀
   三輪椋平 丸山大和

       沼田晃季

[決勝メモ] 
 5年連続となる八戸学院野辺地西高との決勝戦。前半13分、右ショートコーナーから相手MF木村大輝(3年)に先制点を許した青森山田だが、直後の16分に左CKのクリアボールをMF田澤夢積(3年)が左足ダイレクトで叩いて同点に追いつく。さらに前半28分、右SB多久島良紀(2年)の右クロスをFW名須川真光(3年)が勝ち越しヘッド。青森山田は後半9分に連動した崩しからMF松木玖生(3年)が加点すると、その後も田澤とCB三輪椋平(3年)が決めて5-1で25連覇を果たした。■予選取材記者(編集部・土屋)チーム紹介
想定外の試練を乗り越えて日本一へ
 過去2年間はいずれも全国ファイナルまで勝ち上がったものの、どちらも準優勝。日本一だけを義務付けられたインターハイ王者が、3年ぶりの戴冠に挑む。高校年代最高峰のドイスボランチ、FC東京内定のMF松木玖生(3年)と町田内定のMF宇野禅斗(3年)がチームの軸。右のMF藤森颯太(3年)、左のMF田澤夢積(3年)と両サイドハーフは攻守にハードワークを続け、最前線にはフィジカル番長のFW名須川真光(3年)が君臨。守備の中心を担うGK沼田晃季(3年)、DF丸山大和(3年)、DF三輪椋平(3年)のトライアングルは、相手にシュートすら許さない。気になるのは春先から不動だった右SB大戸太陽(3年)、左SB多久島良紀(2年)が負傷でともに戦線離脱したこと。「痛手ではありますけど、チームが結束するためにはこれが何かのメッセージかなということも感じながら、しっかりともう1回チーム作りもやり直したいなと思います」とは黒田剛監督。2021年の高校年代を牽引してきた最強軍団は、この想定外の試練を乗り越えて日本一まで辿り着けるか■予選取材記者(編集部・土屋)注目選手
高校サッカー界の“キング”
MF松木玖生(3年)
「言わずと知れた高校年代最注目のボランチ。過去2年の選手権は決勝で涙を呑んできただけに、チームとともに“3度目の正直”となる日本一だけを狙っている。ちなみに得意な教科は数学。苦手な教科は国語。FC東京内定」

高体連最強ボランチ
MF宇野禅斗(3年)
「町田内定のボランチは絶対的なチームの心臓。ピッチの全域をくまなくカバーし、瞬時に最適のバランスを取れる能力を有する。ピッチ上では常に厳しい表情を崩さないが、普段はおしゃべり好きな一面」

地元・青森に勇気与える強力SH
MF藤森颯太(3年)
「シュートを放ったかと思えば、すぐさまプレスバックに奔走するなど、右サイドで攻守に効きまくる青森出身のアタッカー。『青森でサッカーをしている子供たちに元気や勇気を与える』という使命も自身に課している」■過去の全国大会成績
【20年度 第99回(準優勝)】
2回戦 2-0 広島皆実高(広島)
3回戦 4-2 帝京大可児高(岐阜)
準々決勝 4-0 堀越高(東京A)
準決勝 5-0 矢板中央高(栃木)
決勝 2-2(PK2-4)山梨学院高(山梨)
【19年度 第98回(準優勝)】
2回戦 6-0 米子北高
3回戦 4-1 富山一高
準々決勝 3-2 昌平高
準決勝 2-1 帝京長岡高
決勝 2-3 静岡学園高
【18年度 第97回(優勝)】
2回戦 6-0 草津東高(滋賀)
3回戦 3-0 大津高(熊本)
準々決勝 2-1 矢板中央高(栃木)
準決勝 3-3(PK4-2)尚志高(福島)
決勝 3-1 流通経済大柏高(千葉)
【17年度 第96回(3回戦敗退)】
2回戦 5-0 草津東高(滋賀)
3回戦 0-1 長崎総合科学大附高(長崎)
【16年度 第95回(優勝)】
2回戦 5-0 鵬翔高(宮崎)
3回戦 5-0 聖和学園高(宮城)
準々決勝 3-1 正智深谷高(埼玉)
準決勝 2-1 東海大仰星高(大阪)
決勝 5-0 前橋育英高(群馬)
【15年度 第94回(4強)】
1回戦 3-2 大社高(島根)
2回戦 5-0 聖和学園高(宮城)
3回戦 2-2(PK5-4)桐光学園高(神奈川)
準々決勝 1-0 富山一高(富山)
準決勝 1-2 國學院久我山高(東京A)
【14年度 第93回(1回戦敗退)】
1回戦 1-1(PK2-4)中津東高(大分)
【13年度 第92回(3回戦敗退)】
2回戦 1-1(PK5-4)米子北高(鳥取)
3回戦 1-1(PK4-5)履正社高(大阪)
【12年度 第91回(3回戦敗退)】
1回戦 1-1(PK4-2)野洲高(滋賀)
2回戦 2-2(PK4-3)修徳高(東京A)
3回戦 0-2 星稜高(石川)
【11年度 第90回(3回戦敗退)】
2回戦 3-0 土佐高(高知)
3回戦 0-1 大分高(大分)
【10年度 第89回(3回戦敗退)】
2回戦 2-0 広島皆実高(広島)
3回戦 0-2 滝川二高(兵庫)
【09年度 第88回(準優勝)】
2回戦 2-0 神戸科学技術高(兵庫)
3回戦 2-1 高知高(高知)
準々決勝 4-0 神村学園高(鹿児島)
準決勝 2-2(PK3-2)関西大一高(大阪)
決勝 0-1 山梨学院高(山梨)
【08年度 第87回(1回戦敗退)】
1回戦 3-4 鹿児島城西高(鹿児島)
【07年度 第86回(2回戦敗退)】
2回戦 1-2 作陽高(岡山)
【06年度 第85回(3回戦敗退)】
1回戦 3-0 香川西高(香川)
2回戦 2-0 羽黒高(山形)
3回戦 0-1 静岡学園高(静岡)
【05年度 第84回(3回戦敗退)】
1回戦 2-0 柳ヶ浦高(大分)
2回戦 2-1 佐賀東高(佐賀)
3回戦 2-3 多々良学園高(山口)
【04年度 第83回(3回戦敗退)】
1回戦 1-0 米子北高(鳥取)
2回戦 3-2 奈良育英高(奈良)
3回戦 0-1 市立船橋高(千葉)
【03年度 第82回(3回戦敗退)】
1回戦 2-2(PK5-4)作陽高(岡山)
2回戦 7-1 盛岡商高(岩手)
3回戦 0-1 市立船橋高(千葉)
【02年度 第81回(3回戦敗退)】
1回戦 3-2 佐賀北高(佐賀)
2回戦 1-0 秋田商高(秋田)
3回戦 1-3 国見高(長崎)
【01年度 第80回(2回戦敗退)】
2回戦 0-1 鹿児島実高(鹿児島)
【00年度 第79回(4強)】
1回戦 0-0(PK5-3)多々良学園高(山口)
2回戦 3-1 暁高(三重)
3回戦 4-1 鹿児島城西高(鹿児島)
準々決勝 1-1(PK5-3)真岡高(栃木)
準決勝 0-2 草津東高(滋賀)
【99年度 第78回(2回戦敗退)】
1回戦 1-0 高松北高(香川)
2回戦 2-2(PK5-6)奈良育英高(奈良)
【98年度 第77回(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 多々良学園高(山口)
2回戦 1-4 滝川二高(兵庫)
【97年度 第76回(1回戦敗退)】
1回戦 2-3 大津高(熊本)
【95年度 第74回(1回戦敗退)】
1回戦 0-4 多々良学園高(山口)
【91年度 第70回(3回戦敗退)】
2回戦 2-0 大淀高(奈良)
3回戦 1-1(PK3-4)星稜高(石川)■登録メンバーリスト
1 GK 沼田晃季(3年=鹿島アントラーズジュニアユース)
12 GK 鈴木尋(3年=FC東京U-15深川)
30 GK 代田昂大(2年=VALENTIA)
2 DF 大戸太陽(3年=Uスポーツクラブ)
3 DF 中山竜之介(2年=三菱養和SC巣鴨ジュニアユース)
4 DF 三輪椋平(3年=青森山田中)
5 DF 丸山大和(3年=クリアージュFCジュニアユース)
13 DF 福田南波(3年=青森山田中)
19 DF 阿部秀哉(3年=北海道コンサドーレ旭川U-15)
21 DF 渡邊来依(2年=刈谷ジュニアユース)
22 DF 三橋春希(2年=青森山田中)
24 DF 西脇虎太郎(2年=FCフェルボール愛知)
26 DF 小林康人(2年=鹿島アントラーズジュニアユース)
27 DF 笹生幸利(3年=NPO法人ワセダクラブForza'02)
28 DF 齋藤隆仁(3年=青森山田中)
6 MF 宇野禅斗(3年=青森山田中)
7 MF 小原由敬(3年=横浜F・マリノスジュニアユース)
8 MF 本田真斗(3年=青森山田中)
10 MF 松木玖生(3年=青森山田中)
11 MF 藤森颯太(3年=青森山田中)
14 MF 小野暉(3年=青森山田中)
15 MF 田中栄勢(3年=青森山田中)
16 MF 田澤夢積(3年=青森山田中)
20 MF 寺田律稀(3年=伊丹FCジュニアユース)
23 MF 相原エリキ真二(3年=クマガヤSSC)
29 MF 石井新大(3年=ジェファFC)
9 FW 名須川真光(3年=ヴェルディSS岩手U-15)
17 FW 渡邊星来(3年=刈谷ジュニアユース)
18 FW 小湊絆(2年=横浜FCジュニアユース)
25 FW 秋元泰喜(3年=FC多摩ジュニアユース)

※メンバーはJFA参照
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2021
▶高校サッカー選手権 地区大会決勝ライブ&アーカイブ配信はこちら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください