喉の痛みを、医者に行かずに和らげる5つの方法

GIGAMEN / 2014年9月11日 10時30分

体調は悪くなく、熱もないのに喉だけ痛い、というのは始末におえない。唾を飲み込む度に痛むのがわずらわしい。だけど医者に行くのは面倒。そこで、いい方法をご紹介しよう。医者に行かずに喉の痛みを和らげる、5つの方法だ。

塩水でうがい

塩水に殺菌効果があるのは科学的に証明されている。アメリカの医学誌に発表された研究結果によると、1日3回塩水でうがいした患者の40%は、喉の炎症が明らかに改善されたとのこと。コップ半分の水に小さじ1杯の塩を加えてうがいするのが良い。

gigamen_Salt_Water

ハチミツたっぷりの飲み物

2012年にアメリカで発表された論文によると、ハチミツは薬用シロップより喉の痛みに効くとのこと。カップ1杯のお湯か紅茶などに、スプーン山盛り1杯のハチミツを入れて飲むとよい。ハチミツは色が濃いほどよい。濃い色のハチミツには高い抗酸化作用がある。

gigamen_Honey

チキンヌードルスープ

チキンエキスに含まれているアミノ酸は、痰の切れをよくしてくれる。痰が出やすくなると、炎症を起こした喉の治りが早くなる。実際に、有名ブランドのチキンヌードルスープ(おそらくキャンベル)に、喉の炎症を抑え、ウィルス感染を防ぐ効果があることを、アメリカ・ネブラスカ大学が検証した。

ニンニクを舐める

これは抵抗のある人がいるだろう。だが、ニンニクのかけらをトローチのように5〜10分ほど舐めると、喉に効く。にんにくに含まれるアリシンという物質に、強い抗菌作用があるからだ。

亜鉛トローチ

亜鉛は抗菌作用のある物質だ。喉が痛い時には、サプリメントとして売られている亜鉛トローチをなめると良い。喉の炎症を抑えるだけでなく、カゼを早く治す効果もあるという研究報告がある。

gigamen_Zinc_lozenges

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング