これぞプロツール!六角レンチ専業メーカーが作る日本製レンチの実力とは

&GP / 2017年12月8日 11時30分

写真

これぞプロツール!六角レンチ専業メーカーが作る日本製レンチの実力とは

自分で組み立てた自転車や家具、無事完成したもののもうひとつグラつきが気になる。「こんなものかな」なんて自分を納得させようとしているあなた、もしかしたらそのグラつきは工具のせいかもしれません。きちんとしたものを選べば使用感も仕上がりも桁違い。

たとえば日本唯一の六角レンチ専業メーカーが製造するヘキサレンチはいかがでしょうか。DIYを楽しむ人や自転車に乗る人なら1組揃えておいて損のないアイテムです。

エイトは、日本で唯一、さらに言えば世界でもたった2社しかない六角レンチに特化した工具メーカー。全ての製品において国内自社生産にこだわり、六角レンチのみで月間120万本を生産、世界34ヶ国に輸出しているという信頼のブランドです。

まず驚くべきはその精度。レンチの対辺・対角精度については、社内規格としてJIS規格・ISO規格以上の厳しい交差基準を設定。レンチの先端は1本ずつ面取り仕上げされており、高精度ながらスムーズな挿入を実現しています。

▲特殊合金鋼「SNCM+V」

素材には理想を追求すべく開発された特殊合金鋼「SNCM+V」を採用、さらに工具の表面処理の中で最も硬いといわれる硬質クロムめっき仕上げで、抜群の耐摩耗性を実現しています。

▲テーパーヘッド形状

またボールポイント部分には、国際特許を取得した同社オリジナルのテーパーヘッド形状を採用。一般に、早回しには向くけれど本締めには不向きとされているボールポイント。しかし高い精度と耐摩耗性を誇る同社製品なら、垂直でも斜めでもスリップすることなくしっかり締められます。

▲ボルトキャッチシステム

さらにボールポイント先端にはボルトを固定できるスナップリングを内蔵。マグネット式と違い、チタンやステンレス、アルミのボルトもキャッチでき、金属ゴミを拾うこともありません。

使用頻度の高いサイズを手ごろな価格で揃えられる「ボルトキャッチ ヘキサレンチ5」は4212円。1.5〜10mmまで豊富なサイズが自慢の「ボルトキャッチ ヘキサレンチ9」は7452円。いずれもライトウェイプロダクツジャパンにて販売取扱中です。

>> ライトウェイ

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング