1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【ダイソー使用ルポ】人気アイテムがダイソーにも!100円「豆苗プランター」で豆苗がさらにコスパ最高

イエモネ / 2021年7月15日 7時30分

iemone.jp

リーズナブルで栄養が豊富な豆苗は、家庭の強い見方です。豆苗のコスパをさらに上げるなら、カットした根の部分を再利用してみましょう。そこで今回は、豆苗の「再生栽培」が楽しくなるダイソーの「豆苗プランター」をピックアップいたしました!こちらはセリアでも大人気で話題のアイテムです。ぜひ、見逃さないでくださいね。



豆苗は「再生栽培」できる!

地域にもよりますが100円以下で購入できる豆苗は、栄養価も豊富でお値段以上。そんな豆苗は、根がついた豆を水に浸して育てる「再生栽培」をすることで、さらにお得になる優秀な野菜です。



そこで今回は、かゆい所に手が届くダイソーの「豆苗プランター」をご紹介。たった110円のアイテムですが「豆苗プランター」という名前の通り、豆苗が育てやすくなる容器です。ぜひ、使ってみましょう!



真っ白が素敵!ダイソーの「豆苗プランター」

真っ白でシンプルな文字入りが素敵!

こちらがダイソーの「豆苗プランター」です。ホワイトカラー1色で、中央には“HARICOTS”という文字がシンプルに入っています。文字の意味はフランス語で「豆」という意味なんだとか。



外寸サイズは約210×125×64mm。スーパーなどで食材として売られている豆苗がすっと入れやすい大きさがうれしいです。



便利なポイントは“ざる付き”なこと!

育てるのに便利な“ざる付き”

こちらはただの容器ではありません。豆苗を育てることを考えられた、豆苗のためのとっておきのアイテムなんです。



実は“ざる付き”で豆苗の根がいい感じに水に浸すことができるうえ、水の交換がさくっとできる優れもの!



「再生栽培」初心者の筆者でも根から元気に育てられました!

筆者もこちらを使って豆苗を育ててみましたが、育てやすいお陰で根が力強く育ち、豆苗が元気にすくすくと育つアイテムだと感じました。これは使わなきゃ損です。



「豆苗プランター」で豆苗を育ててみよう

脇芽を2個残して豆の上約2cmをカット

購入した豆苗は、脇芽を2個残して豆の上約2cmをカットするのがポイント。カットした根の部分を「豆苗プランター」に入れます。



カットしたら日に当てて、1日2回水を替えるだけ

豆苗を日の当たる場所に置き、水は豆の下ぐらいまで入れて1日2回ほど替えるのがベター。



こちらは育てて7日後の豆苗になります

これを繰り返せば、ほとんどの豆苗が約1週間で成長しますよ!



育てるときは衛生面に注意

豆苗を再利用する方法はお得ですが、実は注意点も。購入した豆苗を「再生栽培」する場合、豆にカビが生えたりと衛生面が不安になるんだそう。



「再生栽培」をやるときは2度まで。素人が育てて食べる場合は1度だけにするのがよいかもしれません。また筆者は念のため、見た目が大丈夫でも加熱して食べるようにしています。



ダイソー「豆苗プランター」まとめ

ダイソーの「豆苗プランター」はいかがでしたか?普段は根の部分は捨ててしまいがちですが、ぜひ、ダイソーの「豆苗プランター」を使って豆苗の「再生栽培」にチャレンジしてみてくださいね。育てることを楽しみながら、エコで家計が大助かりになるかもしれませんよ。



商品名 :豆苗プランター
価格(税込):110円
個数/容量:1個



※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。



[All Photos by kuma moriya]



>>>ダイソーマニア100人が選ぶ人気リピ商品ランキング【編集部おすすめ42選も】2021最新版



>>>【夏の福袋2021まとめ】スイーツからコスメ、家電までおすすめ10選



>>>【山崎実業人気ランキング】神収納アイテムを次々生み出す山崎実業、おすすめ商品まとめ




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング