【エンタがビタミン♪】小川菜摘と杏子が凛々しい侍姿。「オレ達決まってるがな」

TechinsightJapan / 2015年10月15日 13時35分

写真

小川菜摘が「姉さん」と慕う元BARBEE BOYSの杏子とロケを行った際のオフショットをInstagramに投稿した。袴姿で日本刀を構える姿に見とれるフォロワーも多かったようだ。2人は今年、杏子の舞台で共演して意気投合したという。

敦×杏子(TON-ANZU)プロデュースの舞台“URASUJI 2015『綱渡り』”が今年の1月28日~2月8日まで上演された。杏子が主演するその舞台に小川菜摘も出演した。

10月9日の『小川菜摘のLove Blog~!!』によると、前日にBS朝日『SUZUKIpresents極上空間~小さなクルマ、大きな未来。』のロケで杏子と共演したという。小川菜摘は「お世辞抜きで、本当に最高のお人柄、チャーミングで、色っぽくて、洋服のセンスも大好き! ちょっとおっちょこちょいな所も可愛くて(笑)大好き姉さんです」とすっかり杏子に惚れこんでいる様子だ。

どこかの道場だろうか、袴姿の2人が素足で板張りの上に立って刀を構える場面を投稿している。舞台では悪女役の小川菜摘が杏子演じる“杏姐さん”に斬られるシーンがあり、それを再現するなど殺陣にも挑戦。小川菜摘も「殺陣、ハマりそう~~!」と楽しめたようだ。『小川菜摘 natsumi1230 Instagram』では、そんな侍姿を「オレ達決まってるがな(笑)」と自画自賛。フォロワーから「ほんと、かっこいい!」とコメントが届いている。

※画像は『小川菜摘 natsumi1230 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング