異性の友達ってあり得る?男性の本音を徹底検証

恋学 / 2014年12月20日 10時0分

男女の間に真の友情はあり得るのでしょうか? 今回は男女2人、計4人をお招きし、「異性の友達との関係」についてお聞きしました。

異性の友達ってあり得る?男性の本音を徹底検証

1.結局体の関係になる

「仕事仲間に、なんでも相談できる男性の同僚がいました。しかし、酔った勢いでホテルに行ってから関係がぎくしゃくしています。」(28歳女性・アパレル勤務)

 

友達だと思って異性と仲良くなると、結局はどちらかが相手に好意を持ち、それ以上の関係に発展してしまうものなのかもしれません。ただの異性の友達という関係をキープし続けるというのは現実的に難しいそうです。

2.お互い恋人がいれば平気

「中学時代の女友達とは、社会人になっても良い友達でした。お互い恋人もいたので、線引きできているように思います。」(27歳男性・営業)

 

学生時代からの友達だと、深い感情を持たずに気軽に接することができるのかもしれません。お互い恋人がいるというスタンスをわきまえれば、浮気に走ることはないのかも?

3.恋の相談をすると好きになってしまう

「男友達に恋愛相談をしていると、好きになってしまうパターンが多いです。最初はそのつもりは全くないのに、気づいたら…という感じ。」(29歳女性・派遣OL)

 

男性に相談をすると、相手が頼りがいのある人に見えてきて、恋に落ちてしまうのかもしれません。相談を受けている男性も、相手の悩みを聞いている時点で、その人に対して「少なからず好意がある」ということですもんね。

4.いけないとわかっていても…

「結婚後、不倫するつもりはなかったのですが、仲のいい女友達と友達以上の関係になってしまいました。いけないと思いつつも、なかなか抜け出せないものです。」(35歳男性・会計)

不倫している人のほとんどが「最初は不倫をするつもりではなった…」といいます。しかし、そこに仲のいい異性がいれば、ふとしたきっかけで不倫関係に発展してしまう可能性は高いようです。

今回のまとめ

今回ご紹介した4人の発言を見ても、男と女が友達であり続けるのは難しいことがわかります。最初は友達だと思っていたけど、思わぬ関係に発展してしまう可能性があるのが、異性の友達という関係なのかもしれません。だからこそ、友達としてキープしていられる関係は大切にしていきたいものですね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング