1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

バイデン政権が「アフガニスタン撤退は成功」の状況をなんとか維持したい“国内事情” ~タリバンと米政府代表が本格会議

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年10月11日 17時25分

写真

アフガニスタン東部ジャララバードに入った反政府勢力タリバンの戦闘員ら。

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月11日放送)に国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が出演。10月9日、タリバンとアメリカ政府の代表団がカタールの首都ドーハで会談を行ったというニュースについて解説した。

アフガニスタン東部ジャララバードに入った反政府勢力タリバンの戦闘員ら。=2021年8月15日 AFP=時事 写真提供:時事通信

タリバンとアメリカ政府代表団がアメリカ軍撤退後初の本格会談

アフガニスタンを統治するタリバンとアメリカ政府の代表団は10月9日、カタールの首都ドーハで会談を行った。両者の会談は8月末のアメリカ軍撤退後初めてで、タリバン側はアフガニスタン政府がアメリカ国内に保有している資産の凍結解除などを求めたということである。

飯田)アフガニスタンを事実上統治しているタリバンですが、今後、G20でも会合を開くということが報じられています。ポイントはどのようなところにありますか?

神保)アメリカのアフガニスタン撤退後、初めてのハイレベル会談ということで、アフガニスタン側はモッタキ外相代行……政府承認を受けていない状態なので、どのように呼ぶのかという問題はありますが、事実上の外務大臣です。アメリカ側は「アメリカ政府高官」と書いてあるのですが、CNNによれば、デービッド・コーエンCIA副長官、国務省のウエスト・アフガン和平担当特別副代表、そして国際開発局(USAID)という、国際協力機構(JICA)のような援助機関なのですが、それらが本格的にチームを組んで会談したということです。

中間選挙、大統領選に向けて「アフガニスタン撤退は成功」という状況を維持したいバイデン政権

神保)つまり、何かを実現するために調整に入ったということなのだと思います。アメリカはこれから中間選挙、大統領選挙に向けて、徐々に選挙モードに入ります。バイデン大統領の決断した「アフガニスタン撤退は成功である」という状況を維持することが重要なのです。

飯田)アフガニスタン撤退が。

神保)どのように示すのかと言うと、アフガニスタンにおいて、イスラム国のような外国過激派勢力の台頭を阻止できているかどうかということが大事です。あとは政権を獲ったタリバンが、これからも穏健な政治を続けて、例えば女性の権利をきちんと確保するようなことができるのかどうかを確認し合う。「それならば人道支援しますよ」という意味で、USAIDが入っているのだと思います。

アメリカに制裁解除を要求するアフガニスタン

神保)他方でタリバンはニュースにもある通り、アメリカにアフガニスタン政府のお金が資産凍結されている。アメリカは金融を握っているので、何とかして解除しなければアフガニスタン経済は全然回らず、政府にもお金がない。「統治を確立するためにお金が必要だから、ここを何とかしてくれ」というのがアフガニスタンの最大の主張だと思います。

このタイミングが遅れるとアフガニスタンへの支援は中露が中心になる可能性も

飯田)「どちらを先にするのか」というところで駆け引きがあるのでしょうか?

神保)タリバン自身もいままでのイメージを改善しようとしていますが、他方でイスラム法(シャリーア)の原理主義的な統治スタイルは続けたいとも思っています。それがアメリカの言う「アフガニスタン撤退の成功という基準とどこまで両立するのか」ということが難しいポイントだと思います。

飯田)一時期は国家承認を求めるということも言われていましたが、そこは引いて、人道的でも何でもいいから、支援してくれればいいという感じになっていますか?

神保)このタイミングが遅れると、中国やロシアが入って来るわけです。アフガニスタンの支援を中露が中心になってやるということになると、中東・中央アジアの情勢に大きく関わって来ます。そうならないためにも、アメリカに加えてイギリスも関与しているのですが、「西側も条件付きで支援します」ということを始めているのだと思います。

飯田)アメリカとしては、東アジアにシフトするということは、10年以上前からやろうとしていたことです。

神保)インド太平洋戦略へシフトするためには、20年間続いた対テロ戦争をどのように安定的に終わらせるのかというところがポイントです。「終わったあとの秩序構築をどうするのか」というところで、アフガニスタン特別代表とUSAIDが主役になっているということだと思います。

日本は「統治と人権」を重視しながら人道支援を続けて行く

飯田)日本として何か絡めるポイントのようなものはありますか?

神保)人道支援においては、日本は政府開発援助(ODA)を含めて入れて来たので、「統治と人権」を重視しながら人道支援を続けて行くということが大切だと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング