国内屈指のスモール・ラグジュアリー・ホテル『リバーリトリート雅樂倶』と マネジメント契約を締結

PR TIMES / 2014年10月10日 13時17分

株式会社 温故知新

ホテル・旅館のプロデュース及びコンサルティングを手がける株式会社 温故知新(代表取締役:松山知樹 本社:東京都港区北青山)は、国内屈指のスモール・ラグジュアリー・ホテル『リバーリトリート雅樂倶』(富山県富山市春日)とマネジメント契約を締結、2014年9月21日付けで温故知新の執行役員:松宮大輔が同ホテルの総支配人として着任いたしました。



リバーリトリート雅樂倶は、神通峡(富山市)の畔に位置する客室数22のリトリート・ラグジュアリー・ホテルです。日本を代表する建築家・内藤廣氏の設計によるデザイン性に富んだ建築、客室は100m2 を超えるスイート中心、天然温泉の大浴場、充実したスパ施設などが特徴です。敷地内随所に配した現代アートをはじめとする美術品も見どころです。

来年3月の北陸新幹線開通により、全国各地からのアクセスが画期的に向上する富山。これまで以上に多くのお客様にお越し頂けるものと期待しております。

温故知新は、リバーリトリート雅楽倶が本来備えているバリューを最大限引き出し、
日本一のリトリートホテルをめざして運営して参ります。

≪リバーリトリート雅樂倶 概要≫
所在地   :富山県富山市春日56-2
TEL    :076-467-5550 FAX:076-467-3400
URL    :http//:www.garaku.co.jp
施設概要  :客室数22、温泉大浴場(男女各2)、露天風呂、ジャグジー、スパ・アロマ、
リバーサイドテラス、レストラン、カフェ、バー、茶室他
料金    :1泊2食 ¥50,000前後 (25,000からの部屋もございます)
交通アクセス:富山空港よりお車で15分、JR富山駅より40分
北陸自動車道 富山ICより約20分(国道41号線を高山方面へ)
平成27年3月14日北陸新幹線富山駅開業予定

≪総支配人 松宮大輔 略歴≫
タイユヴァン・ロブション、ザ・リッツ・カールトン大阪、二期倶楽部などを経て、
熱海のラグジュアリー旅館「熱海ふふ」の立上げ時より総支配人を務める。

≪株式会社温故知新 概要≫
代表取締役 :松山 知樹(ボストンコンサルティング、星野リゾート役員を経て現職)
所在地   :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 CROSS COOP内
TEL    :03-6863-4809  FAX:03-5785-6819
WEB :http://www.okcs.co.jp
■主な事業内容
ホテル・旅館運営受託、プロデュース、マーケティング・運営支援、 まちづくり・観光開発支援、カフェ運営、業務用アプリ『QQピンポン』

PDFファイルダウンロード
http://prtimes.jp/a/?f=d11518-20141010-8507.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング