1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新豊洲Brilliaランニングスタジアムは7月23日~9月5日も「走る喜びを、全ての人に」を掲げ開館します

PR TIMES / 2021年7月20日 14時45分

50m走の自動測定機を設置、ランキング開設中!

株式会社Deportare Partners(本社:東京都渋谷区 代表取締役:為末大)が運営する新豊洲Brilliaランニングスタジアムでは、7月23日~9月5日(東京オリンピック・パラリンピック期間中)に東京都内のスポーツ施設の利用制限がかかることから、なるべく多くの方に走る機会を提供するために、通常どおり開館します。※一部貸し切り時間帯を除く



[画像1: https://prtimes.jp/i/83394/1/resize/d83394-1-753a42c8b77386d01d19-0.jpg ]



また、新豊洲Brilliaランニングスタジアムでは、50m走の自動測定機を設置し、皆さまの50m走の記録をリアルタイムでランキング表示しています。
7月23日~9月5日(東京オリンピック・パラリンピック期間中)限定でのランキングを開設しますので、ぜひこの機会にご参加いただき、お楽しみください。


[画像2: https://prtimes.jp/i/83394/1/resize/d83394-1-25a145ede77b13c843b5-2.jpg ]

期間:2021年7月23日(金)~9月5日(日)
※上記期間以外の開館時間等はホームページをご確認ください。
開館時間:9:00~20:00(東京都内の緊急事態宣言中)
9:00~21:00(通常時)
感染症拡大予防対策等:
※詳細は限定開館のガイドライン( http://running-stadium.tokyo/news-461/)をご一読ください。
・当日は受付で「感染防止対策チェックリスト」をご提出いただきます。
・同時利用人数を40名までといたします。また、利用者士の間は、2mの距離を確保するようご協力お願いいたします。
・更衣室はご利用いただけません(施設利用者に限り、トイレは利用可能です)
施設利用料等、利用についての詳細はHPをご確認ください。
http://running-stadium.tokyo/

参考:東京都内施設の一般開放状況
[画像3: https://prtimes.jp/i/83394/1/resize/d83394-1-24763507a3aa52ae0af9-1.jpg ]



【施設概要】
新豊洲Brilliaランニングスタジアム
http://running-stadium.tokyo/
〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目4番2号
ゆりかもめ「市場前駅」より徒歩5分、「新豊洲駅」より徒歩7分
http://running-stadium.tokyo/access/
敷地内に最大34台分の駐車場を設けております。(有料)
電話:03-5144-0404

【会社概要】
社  名:株式会社Deportare Partners(デポルターレ パートナーズ)
所 在 地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル6F
資 本 金:1,000万円
設  立:2018年7月
代 表 者:為末 大
https://www.deportarepartners.tokyo/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社Deportare Partners 柳田(ヤナギタ)
メールアドレス: info@running-stadium.tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング