君のビジネスアイディアへ最大1億円を投資! 社長を“練習”できて、資本金までサポートする 実践型ビジネススクール 「VABS」 2015年1月7日(水)新規開校!

PR TIMES / 2014年12月24日 14時34分

 社長を実際に“練習”することができる新たなビジネススクール「VABS(Venture in Action Business School/実践経営大学)」が2015年1月7日(水)、新宿に開校いたします。



「VABS」は起業と経営を練習することができる、新しい形の実践型ビジネススクールです。一定期間の授業カリキュラムを通して、起業のスペシャリスト達が講座方式でノウハウを伝授。最終週には実際にビジネスを実践していただき、優秀な成績を収めた方には起業と経営のための資金として最大1億円を投資いたします。
「VABS」WEBサイト:http://tbi-vabs.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/VABSJAPAN
Twitter:https://twitter.com/VABS2014


【VABSの特徴】
(1)社長を練習できる
最初の2週間は「経営戦略」や「マーケティング」「財務・管理会計」といったビジネスの基本や、ビジネスモデル構築のために必要な思考などをケーススタディを通して学んでいただきます。各講師が学生一人一人のメンターとなり、ビジネスモデル構築までをサポートいたします。チームでそれぞれのビジネスモデルを発表していただき、各ビジネスへ実際に投資する金額を審査員が決定いたします。

(2)最大1億円を投資、アイディア次第で即社長
残りの2週間はその投資金を活用し、実際にビジネスを展開してもらいます。一定の成績を残せた参加者には給与も支給。最終日に売上実績などの最終報告を行っていただきます。そして、見事1位を獲得し起業を希望するチームには、審査の上で最大1億円の投資を行い、起業から運営までをフルサポートいたします。そのまま社長に就任することも可能です。(※審査の上で投資額を決定いたします)

(3)学生は学費0円
学生の参加料は無料(学生以外は1万円)。学生や社会人の方でも参加できるよう、授業は水曜日の夜間と土曜を中心に行います。

1ヶ月間の授業の流れ
<1週目>
経営ノウハウの学習
ケーススタディ

<2週目>
メンターによる個別指導
ビジネスモデルの報告

↓ ビジネス実践のための投資額を決定

<3・4週目>
ビジネスモデルの実践



1位になったチームには最大1億円を投資!

VABSへの参加申込はこちらから:http://goo.gl/TSmUr5


起業のリスクを減らし、日本のベンチャー力向上を目指します
日本国内の起業家の割合は世界と比べて非常に低い状況が続いています。
これからの少子高齢化に伴い、日本の競争力を高めていくためには、世界レベルの競争力を持つ起業家を少しでも多く輩出していくことが課題だと考えています。
「VABS」ではビジネスノウハウを教えるだけでなく、投資面からもサポートすることで起業リスクを下げ、起業したい学生を資本面からもサポートします。昨今ブラック企業が問題視されるなか、経営者として自らの意思で道を切り開く力を「VABS」を通じて育成し、今後5年間で100名の起業家を輩出することを目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング