夫の約7割が「妻の家事ハラ」を経験!

PR TIMES / 2014年7月14日 11時26分

旭化成ホームズ「共働き家族研究所」が30代~40代・子育て中の共働き夫婦を対象とした「妻の家事ハラ」実態調査結果を発表

共働き夫婦における夫の家事参加率は9割超に!
妻が査定する「夫の家事」の時給=804円 VS. 夫の自己査定=1,008円!
ドラマ風に再現した「妻の家事ハラ」ムービーもスペシャルサイトで公開



 旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池田英輔 以下、旭化成ホームズ)は、  共働き家族のよりよい暮らしの有り方を長期的・継続的に調査・研究している旭化成ホームズ「共働き家族研究所」(※1)の設立25周年を機に、30代~40代の共働き・子育て夫婦を対象に「妻の家事ハラ」に対する実態調査(※2)を実施しました。また同時に、調査結果や「妻の家事ハラ」をドラマ風に再現したムービーが視聴できるスペシャルサイト「妻の家事ハラ白書」も公開します。

I.調査の背景
 共働き世帯は既に1,000万世帯(※3)を超え、若い世帯を中心にさらに拡大しています。それに伴い、夫の家事参加率も高まりを見せていますが、その一方で、家事に不慣れな夫が行う家事に対し、妻が不用意にダメ出しを してしまうといった行為が、夫の家事協力を妨げてしまっているという逆転現象も発生しているようです。
「共働き家族研究所」では、この夫の家事協力に対する妻のダメ出し行為を、「妻の家事ハラ」と定義し、当事者へのアンケート調査によりその実態に迫りました。今回の調査では、共働き夫婦における現在の「夫の家事」参加率、「妻の家事ハラ」経験率を確認した他、夫の家事協力に対する夫・妻それぞれの評価や、具体的な「妻の家事ハラ」の内容、さらに夫が「妻の家事ハラ」を受けた時の心情など、さまざまな視点での結果をまとめ、さらに「共働き家族研究所」所長の入澤敦子からの総括も発表します。

■スペシャルサイト「妻の家事ハラ白書」
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/kajihara/index.html/
※「妻の家事ハラ」をドラマ風に再現したムービー:(YouTube)
【妻の家事ハラ白書】総集編 https://www.youtube.com/watch?v=5Ep3rMUWEbk

※1:旭化成ホームズ「共働き家族研究所」
https://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kurashi/kenkyu/dewks/index.html/
「共働き家族研究所」では有業主婦が増えつつあった1989年に初の共働き家族向け住宅「ヘーベルハウスDEWKS  (デュークス)」発売以来、25年にわたって、共働き家族を取り巻く社会の変化や課題と、暮らしやすい社会の実現に向けて総合的な研究を重ねています。
※2:「妻の家事ハラ」に関する実態調査
・全国30代~40代、子育て中の共働き夫婦を対象とした、「夫の家事」参加率と「妻の家事ハラ」経験率調査
・全国30代~40代、子育て中の共働き夫婦で「家事ハラ」経験者を対象とした、「妻の家事ハラ」実態調査
※3:共働き世帯の増加について
総務省統計局:なるほど統計学園高等部/共働き世帯に関するデータ
http://www.stat.go.jp/koukou/cases/cat4/fact4.htm

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング