英大手銀行のサンタンデールUKは、nCino(エヌシーノ)を活用した銀行業務のデジタルイノベーションで権威ある業界アワードを複数受賞

PR TIMES / 2020年9月30日 15時15分

nCinoの銀行業務統合プラットフォームを活用したグローバル大手行、セレントモデル銀行アワードとザ・バンカーのデジタルバンキングイノベーションアワード受賞、法人向け事業部門のデジタル化推進が評価される

【2020年9月16日 米国本社リリース抄訳】
クラウドバンキングと金融サービスデジタルトランスフォーメーションの世界的リーダーであるnCino社(NASDAQ:NCNO 本社:米国ノースカロライナ州ウィルミントン、CEO ピエール・ノーデ)は本日、スペイン最大手銀行 バンコ・サンタンデールの英子会社であるサンタンデールUKが、nCinoとの協業によるデジタル化の取り組みを評価され、権威あるアワード各賞を受賞したことを発表しました。
サンタンデールUKは法人向け事業部門においてnCinoの銀行業務統合プラットフォームを活用し、顧客体験と透明性の向上、飛躍的な効率化、融資審査から実行までのプロセス迅速化を実現しています。



サンタンデールUKは先般、世界有数の金融メディアであるザ・バンカーの「Innovation in Digital Banking Award for Best FinTech Partnership(フィンテック企業との協業によるデジタルバンキングイノベーションアワード)」を受賞しました。
また同行は今春、金融サービス専門の世界的な調査会社であるセレント社から、顧客に最先端の融資体験を提供している点を評価され「Model Bank Award for Commercial Lending(モデル銀行アワード 法人融資部門賞)」も授与されています。
同行には、13のレガシーシステムと60以上の部門毎に個別導入された業務システムが存在していましたが、急激に変化する顧客の期待に応えるために変革プロジェクトを立ち上げ、nCinoや他のテクノロジーパートナー各社と協業しそれらをクラウドに置き換え、中小企業向け融資部門・大企業向け融資部門・法人金融部門の全面的刷新を推進しました。

セレント社のコーポレートバンキング部門責任者のパトリシア・ハインズ氏は次のように述べています。
「モデル銀行アワードは、銀行がどのようにテクノロジーを活用して銀行の在り方を変革しようとしているかを評価するものです。これらの銀行の事例は、銀行業界全般や自行の業績向上のためのベストプラクティスを探している他の銀行にとってインスピレーションの源泉となるはずです。サンタンデールUKの受賞は素晴らしいモデルケースとなりました。」

サンタンデールUKでデジタルトランスフォーメーションを統括するジョナサン・ホールマン氏は次のように述べています。
「nCinoとの協業による法人融資の刷新で、このような賞を受賞することができ光栄に思います。nCinoのデジタルプラットフォームにより業務の合理化と自動化を実現した結果、融資実行までの時間の一部を50%以上短縮でき、新規顧客の体験や融資ワークフローの透明性も高まりました。この点は最近、顧客企業が新型コロナ危機を乗り越える支援をするなかで、特に重要性を増しています。今回のプロジェクトの成果として、行員と顧客双方の体験を改善できたこと、顧客、行員、株主にとって最善の銀行になることに集中できたことを大変誇りに思います」

同行ではnCinoを活用して、膨大なデータの統合と自動入力が可能になり、その結果融資業務効率の飛躍的向上を始めとして以下のような成果を実現しています。

ワークフローの自動化、データの二重入力の解消:処理量の削減、融資実行までの時間の一部を50%以上短縮
フロントオフィスの処理能力最大10%向上:付加価値の高い活動や顧客関係強化に注力
部門を横断した顧客の全体像把握
融資残高管理の改善
財務諸表分析機能によるリスクの把握:審査担当者の週平均労働時間の約14%削減
AI機能「nIQ」(※注)を活用した財務諸表のデータ抽出:入力時間とコストの削減

※注)nCinoの提供するAIソリューション。決算書類の抽出・分析やデータを活用した顧客への提案レコメンドなど、事務作業を代替し、行員がより収益性の高い業務に集中出来るための機能を提供。2020年9月現在米国のみで提供。

nCinoのEVP兼海外事業マネージングディレクター、ピューレン・ダニエルは次のように述べています。
「名誉ある各賞を受賞されたサンタンデールUKチームの皆様に心からお祝い申し上げます。同行のデジタルトランスフォーメーションの一端を担うことができ光栄に思います。市場が進化し続けるなか、同行が顧客のニーズと期待に応え、上回るために今後も貢献できることを期待しています」

■米国発表リリースはこちらを参照ください:
http://www.globenewswire.com/news-release/2020/09/16/2094277/0/en/Santander-UK-Wins-Multiple-Industry-Awards-for-Innovation-in-Digital-Banking-With-nCino.html

■イベント登壇・出展のお知らせ:
日本金融通信社主催の日本最大の金融ITイベント・FIT2020 Online 金融国際情報技術展に登壇・出展致します。
今年は完全Online開催のため、遠方の金融機関様でもお気軽にご視聴頂けます。
米国をはじめ世界の様々な銀行の業務変革を支援してきたnCinoが目指す今後の銀行業界の未来や、具体的に変革を実践された顧客事例、デモンストレーションをご紹介します。また、FITご参加のお客様向けにCEOピエール・ノーデより特別メッセージもお届けします。
金融サービスのニューノーマル適応に向けて、海外の最先端金融DXについて模索している方は是非ご参加下さい。

タイトル:BankerによるBankerの為のSaas-nCinoが目指すバンキングの未来
登壇日時:10/09 (金) 11:20-12:10 (N-08)
講演者 :

nCino 最高経営責任者 ピエール ノーデ(録画講演)
アカウントエグゼクティブ マネージャー 大根 慎也
ソリューション営業部 部長 鈴木 伸太郎



詳細・お申し込みはこちら:
https://fit.nikkin.co.jp/seminar/1/2415
よりnCinoのソリューション詳細について知りたい方は、是非ブースにもお立ち寄りください。
オンラインブースはこちら:
https://fit-tokyo.nikkin.co.jp/exhibitors/f20400620

■nCino社について:
nCino(NASDAQ:NCNO)は、クラウドバンキングの世界的なリーダーです。金融機関の収益成長、効率向上、コスト削減、そして規制コンプライアンス遵守の達成を支援する拡張性の高いプラットフォームを提供しています。デジタルファーストの世界で行員と顧客の体験を強化し、新規顧客獲得、融資、口座開設などの業務を、部門やチャネルを横断してより効果的に実現します。イノベーション、信頼、スピードを通じて金融機関の業務の進め方を変革するnCinoは、資産規模3,000万ドルから2兆ドルに及ぶ世界1,100以上の金融機関にサービスを提供しています。詳しくは、www.ncino.co.jpをご覧ください。

■サンタンデールUKについて:
サンタンデールUKは、幅広い個人・法人向け金融商品やサービスを提供する英国の金融サービス会社です。2020年6月30日時点の従業員数は約23,000人で、全国の支店網、電話、モバイル、オンラインバンキングを通して約1,400万人の顧客にサービスを提供しています。サンタンデールUKは、英国のFCA(金融行為監督機構)とPRA(健全性規制機構)の監督下にあります。同行顧客の対象預金は、英国金融サービス補償機構(FSCS)に保護されています。

■このプレスリリースに関するお問い合わせ先:
nCino株式会社
永田朋子
+81 3-6625-5122
info@ncino.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング