サーバーワークスとFlyData Inc.が業務提携

PR TIMES / 2014年10月10日 13時17分

~「FlyData」の国内販売により 高まるクラウドサービスへの移行とビッグデータ分野の需要に対応~

株式会社サーバーワークス(株式会社サーバーワークス、本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良 以下 サーバーワークス)とFlyData Inc.(本社:米カリフォルニア州、創業者:藤川 幸一)は、業務提携し、Amazon Web Services, Inc.が提供するビッグデータ向けクラウド型データウェアハウス(DWH)サービス 「Amazon Redshift」 へのデータロードサービス 「FlyData」 の国内販売を開始したことを発表いたします。

2014年10月10日
株式会社サーバーワークス
FlyData Inc.

株式会社サーバーワークス(株式会社サーバーワークス、本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良 以下 サーバーワークス)とFlyData Inc.(本社:米カリフォルニア州、創業者:藤川 幸一)は、業務提携し、Amazon Web Services, Inc.が提供するビッグデータ向けクラウド型データウェアハウス(DWH)サービス 「Amazon Redshift」 へのデータロードサービス 「FlyData」 の国内販売を開始したことを発表いたします。

クラウド・コンピューティングやHadoopなど大容量データのリアルタイム分散処理手法の普及など、アナリティクス技術の進展によりデータ分析が企業の競争力強化に不可欠となりつつあります。国内のビッグデータ市場は今後も急速に成長を続けることが予測され、また、オンプレミスやプライベートクラウドに存在する情報技術基盤のパブリッククラウドへの移行も本格化の様相を呈しています。
このような市場の高まりを受け、サーバーワークスは、データ統合ソリューション企業であるFlyData Inc.とパートナーシップを締結し、サーバーワークスが提供するアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の導入支援やAWSの運用自動化サービス「Cloud Automator」と、「FlyData」を組み合わせてご提供する、ビッグデータ解析基盤のインテグレーションサービスの提供を開始致します。

両社のサービスを組み合わせることにより、以下の様なシナリオが実現可能です。

《実現可能なシナリオ》
・ 普段は停止状態にあるAmazon RedshiftのDWH基盤を、
Cloud Automatorのタイマートリガーによるスケジュールで自動起動

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング