「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』、機能追加に伴い大幅バージョンアップ!

PR TIMES / 2020年4月2日 12時45分

2020年4月2日(木)、「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城啓太、代表取締役副社長:小梨晶希人、以下「ラフール」)は、当社が運営・開発する『ラフールサーベイ』が機能追加に伴いバージョンアップしたことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/42113/25/resize/d42113-25-949772-0.jpg ]

企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです。サービスローンチ1年で550社以上の企業様に導入頂いており、社員数数名の企業様から千名規模の企業様まで、社員人数問わずあらゆる業種でご導入頂いております。

加えて、「経営者が紹介したい」「産業医が選ぶ」「分析内容から改善アクションが立てやすい」など、組織診断ツール10社を対象にしたサイト比較イメージ調査における3つのアンケートでNo.1に選ばれ、お客様からも離職率の低下や組織改善に繋がったとの声を多く頂いております。

この度、お客様のご意見、ご要望を参考に、更にご活用いただきやすいサービスにしていけるよう、『ラフールサーベイ』の機能追加に伴い大幅なバージョンアップをいたしました。


バージョンアップ内容

○ 偏差値機能に業種(業界)との比較
従来は全回答結果から偏差値を表示しておりましたが、さらに深堀し、お客様が選択した業種(業界)内での偏差値を表示できるようになります。同業他社との比較が容易となり、業種(業界)における自社の健全さを客観的に把握できるようになります。

○オリジナル設問の追加
約3,000社の従業員18万人以上のメンタルヘルスデータをベースに、大学・産業医・臨床心理士の知見を取り入れた独自の調査項目を一従来のストレスチェック(57項目)に加えることにより、多角的な分析が可能となっている計141項目のサーベイにプラスし、オリジナル設問を1問追加・作成できるようになります。従来の項目にない、ご担当者様が社員に聞きたいことなどをフリーコメント形式で設定ができ、サーベイ実施毎にオリジナル設問の内容を変更することも可能です。

○分析結果をCSVとしてダウンロード可能
分析結果内の7つの指標から算出される数値データを互換性の高いCSVとしてダウンロードが可能となります。結果が出た後の分析やチームへの報告、社内への共有などをしていただきやすくなり、課題に対してまずなにを対策すればよいのか、というお悩みの一助となります。


上記バージョンアップ内容に加え、『ラフールサーベイ』では、従来の部署、男女、職種別に加え、「テレワーク」を搭載し、オフィス勤務の社員とテレワーク社員との比較はもちろん、テレワーク中の社員個々人の心身の健康状態やエンゲージメントも測ることができ、さらにテレワーク導入前後の結果も比較が可能となっております。

今回の新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、はじめてテレワークを導入されて企業も多いことと存じます。特に経営者様、経営陣の方々、人事担当者におかれましては、働く環境の大きな変化に社員は戸惑っていないか?仕事環境に問題はないか?何より、生産性を落とさずに仕事できているか?など、気になることも多いと思います。

大きな外的要因により、働き方、組織のあり方が根本から見直される今、企業を管理する立場の方々の不安を取り除くこと、そして変化ある環境下でも生産性高い組織づくりを行うということに、少しでもお力になれたらと考えております。

現在、通常なら1企業20名様まで無料でトライアル頂ける「無料お試しプラン」を、10社限定で利用可能人数の制限を解放してお使いいただけますので、テレワークによる生産性やストレスの状況を図って頂ける良い機会としてご利用下さい。

当社では、今後も引き続き、お客様のご意見、ご要望を参考に、更にご活用いただきやすいサービスにしていけるよう開発・運営を進め、『ラフールサーベイ』におけるサービス体験の向上に取り組むことで、組織の健康経営促進をサポートしてまいります。

機能のご紹介やアカウント発行不要で実際の画面を体験できる、デモ体験などと併せて、弊社オペレーターがオンラインにて直接ご使用方法などをご説明させていただきます。ご不明点やご質問を、その場で解決させていただきますので、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
https://survey.lafool.jp/contact/


■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
・設立:2011年11月30日
・代表者:代表取締役社長 結城啓太
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL: http://www.lafool.co.jp

■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万人以上のメンタルヘルスデータから、大学や臨床心理⼠の知見を取り入れた独自の調査項目を従来のストレスチェックに加えることにより、多角的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL: https://survey.lafool.jp/
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store: https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング