BoBAさんが「待ってる」。オンライン動画公募コンテスト-Brain Online Video Award(BOVA)課題発表

PR TIMES / 2014年12月11日 16時34分

グランプリは賞金50万円。12月15日(月)協賛企業8社による課題オリエンテーションも実施。

グランプリは賞金50万円。クリエイティブの専門誌月刊『ブレーン」が主催する、オンライン動画のコンテスト「Brain Online Video Award (BOVA)」が12月1日、スタートした。協賛企業からの課題に応える3分以内(未発表に限る)の動画を公募形式で募集。15日(月)には協賛企業8社による課題オリエンテーションも行われる。



株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役:東 彦弥)は、第2回目を迎えるオンライン動画のコンテスト
「Brain Online Video Award(BOVA)」を 2014 年 12 月 1 日より開催しました。

■Brain Online Video Award (BOVA) とは
「BOVA」は宣伝会議 が60 周年を記念し昨年 2013 年に立ち上げた、オンライン動画のコンテスト。映像制作業界の活性化と、これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目的とし、クリエイティブ専門誌月刊『ブレーン』誌面及び特設サイトを通じ
告知・開催されています。
今年は告知ビジュアルに「BoBA」の愛称で知られる俳優・田中要次氏が登場。「(BoBAがBOVAへの応募を)待ってる。」と呼びかける
内容になっています。
協賛企業は、アサヒビール、グループセブ ジャパン、ソネット、ナビタイムジャパン、日本自動車連盟、ニューバランス ジャパン、ふくおかフィナンシャルグループ、レキットベンキーザー・ジャパンの8社で、課題内容は、発売中の月刊『ブレーン』1月号または特設サイトから見ることができます。

>>特設サイト:http://bova.sendenkaigi.com/

■審査概要
 ・応募部門:
 「一般公募部門」協賛企業から出された課題の解決策となる 3分以内の動画を募集・プロアマ年齢不問
 「広告主部門」 2014年3月1日~2015年3月16日にオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画
 ・募集期間:2015 年 1 月 20 日~2015 年 3 月 16 日
 ・課題オリエン日:2014年12 月 15 日(月) 10:30~15:25
  >>申込は特設サイト(http://www.sendenkaigi.com/event/bova/)から
 ・応募締切:2015年3月16日(月)
 ・審査方法:審査員による審査や一般投票を経て決定
 ・審査員 :
  川村真司(PARTY)、木村健太郎(博報堂ケトル)、齋藤精一(ライゾマティクス)
  佐々木康晴(電通)、澤本嘉光(電通)、谷川英司(TOKYO)
 ・一般公募部門・協賛企業:
  アサヒビール株式会社、株式会社グループセブ ジャパン、ソネット株式会社、株式会社ナビタイムジャパン
  一般社団法人日本自動車連盟、株式会社ニューバランス ジャパン、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
  レキットベンキーザー・ジャパン株式会社(※50 音順)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング