「クルマ生活応援サービス」会員登録数が50,000人突破

PR TIMES / 2012年8月22日 16時32分

三井ダイレクト損害保険株式会社(社長:近藤 茂)は、2010年9月1日から提供を開始した
自動車保険契約者向けのサービス「クルマ生活応援サービス」の累計会員登録数が2012年7月30日時点で50,000人を突破したことをお知らせ致します。

「クルマ生活応援サービス」(注)は国内外の宿泊施設、レジャー施設など全国で75,000店舗以上の優待対象施設を“特別割引価格”でご利用いただけるサービスです。

(注)株式会社リラックス・コミュニケーションズとの提携によるサービスです。

特に、三井ダイレクト損保の自動車保険が2年目以降のご契約者さまは、宿泊優待サービスなどの一部サービスを「VIP会員」(注)価格で利用することができ、性別や年齢を問わず、幅広いお客さまにご好評をいただいております。

(注)「VIP会員」とは、通常個人で会費を負担されている会員のことです。

提供開始以降も順次サービスを増やしており、2011年9月には携帯電話からのサービス利用に対応し、2011年10月には車検などでご利用できるおトクなサービスも追加しております。
<ご提供する優待サービスの主なジャンル>
* 国内外の宿泊 * スポーツ施設 * レジャー施設 * ショッピング
* 映画チケット * レストラン * 娯楽施設 * レンタカー 等
                                   
今後も、三井ダイレクト損保はご利用いただけるサービスの拡充を進め、みなさまの楽しいカーライフと事故の無い安全な社会を応援していきます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング