三井不動産グループ、メンバーシップサービス「三井のすまいLOOP」を拡大・強化

PR TIMES / 2013年1月18日 17時8分



三井不動産グループ、メンバーシップサービス「三井のすまいLOOP」を拡大・強化
会員数4万人、サービス提携店舗・施設数300ヵ所達成
会員と実店舗・施設をリアルにつなぐ、「リアルプラットフォーム」化へ
~三井不動産グループ、三井住友カード、大日本印刷、3者連携し提携店舗・施設を順次拡大~


■ 三井不動産グループは、今年度より首都圏を対象に開始した、当社グループが供給する住宅居住者向けのメンバーシップサービス「三井のすまいLOOP」の会員数が、今般4 万人を超え、サービス提携店舗・施設が計300 ヵ所超に達しましたのでお知らせします。また1 月より、三井住友カード株式会社および大日本印刷株式会社と連携して提携店舗・施設数をさらに拡大し、本サービスをより一層強化してまいります。


■ 「三井のすまいLOOP」は、2012 年4 月に発表した三井不動産グループの中長期経営計画「イノベーション2017」における「住宅事業の進化」の一環として開始したサービスであり、直接的・間接的な顧客コミュニケーションを通じ、すまいとくらし全般に関するサービスを提供しています。会員登録いただくことで、当社グループ関連施設でのサービスはもちろん、レストランの手配、家電量販店での優待、家事代行など多数の外部ビジネスパートナー企業のサービスが利用可能であり、サービスの受注についても累計1 万5,000 件を超えるなど順調な推移を見せております。


■ 昨年は、野菜マルシェなどをマンションの共用部や戸建集会室で行うイベント「LOOP LIFE FESTA」を13物件(約8,000 世帯対象)で開催し、提携事業者と居住者を直接(リアルに)つなぐサービスとして大変ご好評をいただきました。今般、「毎日のお買いものなど、居住地域でのより日常的なくらしの支援サービスを拡充して欲しい」と多くの顧客ニーズを受け、より一層居住者のくらしや地域活性化に貢献するため、利用価値の高い実店舗・施設でのサービスの強化・拡充を図ることとなりました。


■ 今般のサービス拡大・強化にともない、提携店舗・施設での利用に際し、利用金額の最大50%の優待特典などを会員に付与し、会員居住地域内にある提携店舗・施設への来店を促し、居住者と店舗・施設とのより豊かな関係を醸成させる接点となり、「三井のすまいLOOP」をよりフェイス・トウ・フェイスで直接的な(リアルな)サービスへと進化させることで、本サービスの「リアルプラットフォーム」化を図ってまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング