プリキュア15周年!プリキュアも応援します!フィリピン・サマール島 初の「おしごと体験図書室」誕生プロジェクト

PR TIMES / 2018年10月9日 16時40分

世界の子どもたちのために活動する特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンは、株式会社パルコと、株式会社CAMPFIREのクラウドファンディング「BOOSTER(ブースター)」とともに【フィリピン・サマール島 初の「おしごと体験図書室」誕生プロジェクト】を実施いたします。本プロジェクトは、ワールド・ビジョン・ジャパンの「自分の力を輝かせて生きる子どもたちを応援する」という思いに賛同する東映アニメーション株式会社の人気アニメ「プリキュア」より、「プリキュア15周年キャンペーン」を通じてご協力をいただいております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5096/132/resize/d5096-132-839366-1.jpg ]

今回、対象となるサマール地域は、フィリピンの中でも特に貧しい地域の一つです。子どもたちは学校に入学しても、家族の生活を 助けるため、多くの子どもたちは中退してしまうことが大きな社会問題となっています。“勉強したくても続けられない子どもたち”です。

今回のプロジェクトでは、より多くの子どもたちが気軽に楽しく「教育」に触れることができるようになるため、フィリピン サマール州 サンタリア市の学校に図書室を建設することを計画しています。 子どもたちの「もっと学びたい」という願いに応えるべく、誰でも自由に使うことができ、夢や将来の職業にも繋がる機会になるよう様々な仕事について学ぶことができます。 本はもちろんのこと、「おしごと体験」や「ものづくり」を中心とした、“新しいこと”に出会える図書室です。 “新しい体験”を子どもたちに提供することで将来の夢を持ち、その夢を現実にするために学び続けるという強い思いをサポートしていきたいと考えています。

人気アニメ「プリキュア」からは描き下ろしイラストのグッズをリターンとしてご支援いただき、クラウドファンディングによるフィリピン・サマール島の子どもたちの教育支援を目指します。


<プリキュア15周年について>

[画像2: https://prtimes.jp/i/5096/132/resize/d5096-132-945182-0.jpg ]


2004年2月1日ABCテレビ・テレビ朝日系列にてスタートした「ふたりはプリキュア」。
「ふたりはプリキュア」から始まった”戦う女の子たちの物語”を描く「プリキュア」シリーズは今年15周年を迎えました。15年の長きに渡って多くの子どもたちに夢や希望を 届けてきたプリキュアは現在、総勢55名に達します。
プリキュア15周年キャンペーンでは、かつて「ふたりはプリキュアのキュアブラック・キュアホワイトが自身の想いをかけて戦ったように、今、奮闘している15年前に子ども だった女性たち、今プリキュアを応援してくれている子どもたち、そしてプリキュアに 触れたことのある全ての方を応援しています。


【概要】
1)タイトル: プリキュアも応援します(ハート) フィリピン・サマール島 
はじめての「おしごと体験図書室」誕生プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/99122
2)プロジェクトオーナー: 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
3)募集期間:2018年10月9日(火)15時30分~2018年12月27日(木)
4)目標金額:500万円

【リターン内容】
フィリピン「おしごと体験図書室」誕生プロジェクト限定の「プリキュア」描き下ろしイラストのグッズや、人気プロダクトレーベル 「Floyd(フロイド)」による特別グッズなどをご用意いたしました。その一部をご紹介します。

・2,500円:【BOOSTER限定】プリキュア描き下ろし「ポストカード」+ 「図書室建設ご報告」コース
・6,000円:【BOOSTER限定】プリキュア描き下ろし「アクリルスタンドキーホルダー」+「クリアファイル」+「缶バッジ」セットコース
・6,750円:【BOOSTER限定】プリキュア「ゆらゆら グラス(ペア)」セット by Floyd コース
※人気ショップFloyd(フロイド)とのコラボレーション。
・ 6,750円:【BOOSTER限定】プリキュア描き下ろし「タペストリー」+ 「ポストカード」セットコース
・10,500円: 【BOOSTER限定】プリキュア描き下ろし「キャンバスアート」+「アクリルスタンドキーホルダー」+「クリアファイル」他セットコース
・15,000円:【BOOSTER限定】プリキュア描き下ろし「高演色アート作品 (額入)」+「ポストカード(3種)」セットコース
・30,000円:プリキュア描き下ろし「返礼品セット」+「おしごと体験図書室 完成報告会にご招待」他コースコース
・50,000円:【BOOSTER限定】プリキュア描き下ろし「返礼品セット」+「おしごと体験図書室にお名前掲載」他コース
・100,000円:【企業向け】おしごと図書室建設プロジェクトご支援コース(300,000円・500,000円・1,000,000円コースもございます。)
・1,000,000円:【おしごと図書室命名】コース
※図書室のお名前を付けることができます。また、プリキュア描き下ろし イラストを使用した返礼品、ワールド・ビジョンのおしごと図書室建設 プロジェクト関連返礼品をお届けいたします。

※内容は変更になる場合がございます。


<特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンとは>

[画像3: https://prtimes.jp/i/5096/132/resize/d5096-132-204087-6.jpg ]


1987年に設立されて以来、世界中の子どもたちの健やかな成長を目指して、 子どもの 住む地域全体の教育、保健、水衛生、生計向上、栄養などの 支援活動を行っています。 今年(2018年)は30周年を迎え、2017年度は、30カ国で123事業を実施しました。 URL: https://www.worldvision.jp/

【企画協力】
<株式会社WORLD FESTIVAL>・・・ 「世の中から”関係ない”をなくす」を ミッションに、エンターテイメント×社会課題解決を目指し、世界中の企業・団体と連携し様々なプロジェクトを実施。本プロジェクトでは、共同企画、 映像・PR・現地 イベントの企画・制作を含めたプロデュースをしています。
URL: http://worldfestivalinc.com/


【ワールド・ビジョン・ジャパン 事務局長 木内 真理子(きない まりこ) メッセージ】

[画像4: https://prtimes.jp/i/5096/132/resize/d5096-132-437986-7.jpg ]


今回、みなさまにご協力をお願いする図書室は、子どもたちがさまざまな「コト体験」が できる図書室です。
この図書室では、科学の実験をしたり、料理や洋服を作ってみたり、楽器を作って演奏してジブンを表現したり、体を動かして何かを体感することができます。ジブンだけの 「原体験」から何かを感じ、ジブンらしく生きるための夢を見つけてほしい。そんな願いが つまった図書室です。
子どもたちには、この図書室は、日本の多くの方のご支援でできたことが伝わります。 そのこと自体が、彼ら彼女たちにとって、最初の大切でユニークな「原体験」になります。
どうか、フィリピンのサマール島に住む子どもたちが夢を手にするプロジェクトにご協力 いただけますよう、お願いいたします。


【東映アニメーション 「ふたりはプリキュア」プロデューサー 鷲尾天(わしお たかし)メッセージ】

[画像5: https://prtimes.jp/i/5096/132/resize/d5096-132-842087-8.jpg ]


本プロジェクトにアニメーション作品を通じて参画できることを大変喜ばしく思って おります。厳しい環境の中で生活している子供たちにとって、心の拠り所となる場所は とても大切だと思っています。
その場所作り、環境作りに尽力されています本プロジェクトは、プリキュアという作品の中で 表現しようとしていた「日常にこそ一番大切なものがある」というイメージを具体化して世界で実行している、と私は思います。
世界中のすべての子供たちが良い環境の中で自由に学び、表現し、成長していけることを心から願っています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング