1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

移動型の八百屋「食べチョクカー」、10月24日グランドオープン。遠出を控えるコロナ禍の生活に合わせてマンション下や公園で営業。

PR TIMES / 2021年10月18日 11時45分

プレオープンとして10月15日(金)から営業中。同時に受け取るQRコードで後日オンラインでリピート可能。

認知度・利用率など6つのNo.1を持つ日本最大の産直通販サイト「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋元里奈)は、日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellow(本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)との連携プロジェクトとして運営している移動型の八百屋「食べチョクカー」を10月24日(日)にグランドオープンします。野菜など生産者から直接仕入れたこだわり食材をマンションの敷地内や公園で販売するプロジェクトです。

産直野菜などの食材を、生産者のこだわりや想いを掲示してお届けするとともに、生産者とオンライン(Zoom)でその場で繋がる機会を提供します。また、買い物と同時に受け取るQRコードによって後日オンラインで同じ生産者の商品をリピート購入可能となるなど、生産者と直接つながる楽しみを提供します。

また、生活に近いマンション下や公園で営業をすることで遠出を控えるコロナ禍の生活に寄り添います。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-aeaf4aed649c482188a7-8.png ]




移動型の八百屋「食べチョクカー」について

■概要
移動型の八百屋「食べチョクカー」と題して、産直通販サイト「食べチョク」で取り扱う食材を、都内のマンションや公園を中心に期間限定で直接販売します。順次場所の拡大を進めていく予定です。
メロウが提供する車両や出店場所、運営スタッフの手配など、モビリティ事業への参入をワンストップでサポートする企業向け「店舗型モビリティ導入プラン」の第1弾の取り組みです。

既に2021年10月15日(金)に都内マンションでプレオープンしており、複数回営業を行ってきました。10月24日(日)(※10/22修正)にグランドオープンを予定しています。

※10月22日(金)がグランドオープン予定日でしたが雨天につき中止になったため、24日(日)がグランドオープンとなります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-eda195ed90fb6102c2f6-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-8edec3e3ff407d71653e-7.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-da4fc93971296f67aea0-2.jpg ]


■取り組みにかける想い
・遠出を控えるコロナ禍の生活に寄り添い、生産者のファン作りに繋げていく。
「食べチョク」利用者の約48.3%が一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住者(※1)です。また、家族世帯の利用が多い傾向にあります。都心在住者は新鮮で高品質な食材が身近で購入できなかったり、自宅からスーパーまでが遠く通うのが大変だったりという声をよく聞きます。「食べチョクカー」を通して、そういった都心在住者の課題を解決したいと考えています。
マンションの敷地内や公園という、より生活に入り込んだ場所で産直食材に触れる機会を提供することによって、コロナ禍の生活に寄り添い、生産者のファン作りに繋げていくことを目的としています。
(※1)2021年8月の全注文のうちお届け先が一都三県の割合。


移動型八百屋「食べチョクカー」の特異性

■質の良い食材や、スーパーではなかなか並ばない珍しい食材が集まる。
・生産者から直接仕入れているので鮮度が高い。
「食べチョクカー」は全国5,700軒以上が登録する産直通販サイト「食べチョク」が運営しているため、生産者から直接お取り寄せが可能。他の業者を挟まないため、鮮度が高いです。

・スーパーではなかなか並ばない珍しい食材も手に入る。
バターナッツかぼちゃやオレンジミニ白菜、ヤーコンなどスーパーではなかなか並ばない珍しい食材コーナーを設けています。そのため知らない食材との偶然の出会いがあります。1個買いからお試ししていただき、気に入ったらオンラインでリピート可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-f2db4172e89c82991d8a-0.jpg ]

■生産者と直接繋がることができる。
・お店でオンラインで生産者と話せる。
お店にはモニターが設置してあり、不定期で出品中の生産者と直接話せるイベントを実施しています。一番食材に詳しい生産者に食材の特徴やおすすめの食べ方などなんでも質問できます。
(※時間限定の実施です。実施しない日もあります。)
[画像6: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-08e17684786db80e46e1-1.jpg ]

・来店時にお渡しするQRコードで気に入った食材、生産者のリピート買いができる。
実際に商品を見て1個からお試しして、安心感、納得感を得てから、インターネットでも購入できます。
来店時にお持ち帰り可能なチラシに記載されたQRコードから、後日同じ生産者からリピートも可能です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-fe00fee219b707011ca1-5.jpg ]

■コロナ禍のおうち時間が多い生活に寄り添った店舗運営を実施。
・生活に近いマンションや公園で営業。
移動販売のノウハウ提供や様々な施設との出店調整が可能なメロウと連携することによって、生活に近い都内のマンションや公園など複数箇所で営業を行うことができます。遠出を控えるコロナ禍の生活に寄り添っています。

・自宅のすぐ近くにお届け。アプリで出店場所がわかる。
都心在住者は新鮮で高品質な食材が身近で購入できなかったり、自宅からスーパーまでが遠く通うのが大変だったりという声をよく聞きます。今回のように、マンションや公園・商業施設等の生活の場所の近くで販売することによって、人が集まる場所に移動せずにこだわり食材を直接見て買っていただく体験ができます。また、移動販売特有の「いつ来るかわからない」という課題をアプリで解決します。
アプリ:移動型店舗の停留所【SHOP STOP】
iOS: https://apps.apple.com/jp/app/shop-stop/id1198454992
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mellow.schedule&hl=ja


購入できる食材例

■シャインマスカット(贈答用シャインマスカット1,500円、不揃いシャインマスカット1,000円)
贈答用に加えて、スーパーには並ばない不揃いのものも購入できます。

■バターナッツかぼちゃ(700円)
繊維が少なく、ねっとりした果肉を持つバターナッツかぼちゃは、スープやポタージュ、シチューにおすすめです。

■ヤーコン(300円)
梨のようなシャキシャキ食感で甘いのが特徴。生でサラダとして食べるのにおすすめの野菜です。

※食材は日によって異なるため、並んでいない可能性があります。
※金額は日によって変動します。
[画像8: https://prtimes.jp/i/25043/141/resize/d25043-141-eade7db39a908e6ebe37-4.jpg ]



「食べチョクカー」で食材を購入したお客様の声

・コロナ以前は旅行先の道の駅などでよく見たことのない食材を買っていたのですが、新型コロナウイルスによって、遠出ができず珍しい野菜に出会える機会が減りました。「食べチョクカー」には見たことのない野菜も多く並んでおり、見ているだけで楽しく、思わず買ってしまいました。こうやって家の近くに来てくれるのも嬉しいです。

・以前食べチョクを使っている友人が買った食材をお裾分けしてもらったことがあり、気になっていました。今回家の敷地内で直接販売をするということで、まずは1個単位からお野菜のお試しができるのは嬉しいです。


食べチョクカーに参加している生産者の声

■きくち農園(栃木県大田原市)
https://www.tabechoku.com/producers/20227
農家から直送するお野菜を、鮮度を保った状態でより必要とされる場所に移動し販売していただける為、とても理に叶っている取り組みだと感じました。コロナ禍で野菜の営業を兼ねた直売の機会が減っていたので感謝しております。

■まるやまーむ(茨城県常総市)
https://www.tabechoku.com/producers/20802
産直のお野菜を目で見て感じていただく機会をお客様に提供することは非常に貴重で重要なことだと考えています。生産者が販路を拡げていくためにも「食べチョクカー」はとても良い取り組みだと感じました。「食べチョク」という利用率や認知度などで産直通販サイトNo.1を獲得した影響力のあるサービスが、アナログの発信基地を持つということは今後の展開がとても楽しみです。


直近の営業スケジュール

■スケジュール
10月19日(火):渋谷区、恵比寿ガーデンプレイス(16:00-18:00)
10月20日(水):世田谷区、馬事公苑(15:00-18:00)
10月23日()

■取材可能日程
上記全日程取材可能です。お気軽にお問い合わせください。
株式会社ビビッドガーデン 広報:pr@vivid-garden.co.jp


移動型店舗を運営する「Mellow」について

オフィス街、住宅街、病院といった多様なロケーションを停留所として、個性豊かな移動型店舗「ショップ・モビリティ」を配車するプラットフォームサービス「SHOP STOP」を運営しています。キッチンカーを中心とした1,300店以上と提携し、首都圏・関西・九州エリアで展開中です。フード以外には、「豊洲市場仲卸による鮮魚販売モビリティ」「保険の相談モビリティ」などのショップ・モビリティ運営ノウハウも有し、さまざまな業態のモビリティ化を促進しています。また、キッチンカーの開業、経営に関する無料相談や、キッチンカー参入の障壁となる初期費用、営業場所の確保、保険などのリスクへの備え、営業ノウハウなどあらゆるサービスをワンパッケージにした日本初の飲食事業者向けMaaSサブスプリクション「フードトラックONE」を展開するなど、モビリティビジネスへ参入する事業者のサポートを行なっています。メロウはモビリティビジネスのプラットフォーマーとして、モビリティ起点でアップデートされる豊かな未来の街づくりへ寄与してまいります。


食べチョクについて

食べチョクは、こだわり生産者から直接食材や花きを購入できる産直通販サイトです。日本の産直通販サイト(※1)の中で認知度や利用率などの6つのNo.1(※2)を獲得しています。

野菜・果物をはじめ、米・肉・⿂・飲料といった食材全般と、花き類を取り扱っています。また好みに合う生産者を選んでくれる野菜定期便「食べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「食べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せができるのが特徴です。また、友達と分けあえる「共同購入」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い方を提供しています。

2021年7月にはユーザー数は約50万人、登録生産者数は5,700軒を突破し、30,000点を超えるこだわりの逸品が出品されています。

・URL: https://www.tabechoku.com/
・iOS版アプリ: https://apps.apple.com/jp/app/id1517340079
・Android版アプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tabechoku.android
・公式Twitter: https://twitter.com/tabechoku
・公式Instagram: https://www.instagram.com/tabechoku/

(※1)産直通販サイト:生産者が消費者の自宅へ商品を直送することを特徴とする生産者特化型の通販サイト
(※2)国内産直通販サイトの中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数「SNSフォロワー数」「生産者認知度」の6つでNo.1を獲得。
プレスリリースURL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000025043.html


ビビッドガーデンについて

代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル4F
設立日:2016年11月29日
事業内容:全国の生産者から食材や花などを直接購入できるオンライン直売所『食べチョク』の開発・運営
会社HP: https://vivid-garden.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング