1階の居住性を高めた新商品「L-SECtion(レセクション)」発売

PR TIMES / 2014年12月3日 16時3分

~ハイポジションバルコニーとバンクベッドで1階居室の付加価値向上~

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、新商品「L-SECtion(レセクション)」を発売しました。「L-SECtion」は、プライバシーに優れ防犯性を高めた「ハイポジションバルコニー」や床下収納が可能な「バンクベッド」を採用しており、1階の居住性・付加価値向上に特化している新商品です。基本の26m2 、30m2 プランに加え、建物端部に1DK・1LDKを配置したハイブリッド設計を採用しています。



■ 商品名 「L-SECtion(レセクション)」の由来

「L-SECtion(レセクション)」には、階層を表す「Layer」「Level」の『L』、断面、区画を表す『Section』、
セキュリティ『Security』などの単語を組み合わせた商品という意味を込められています。

■ 商品特長


1.外観


建物中央付近にエントランスファサードを配置し、陰影のあるアシンメトリーデザインを特長としています。また、建物内にエントランスホールを設置し、高級感と邸宅感を持たせています。


2.ハイポジションバルコニー

手摺の高さが1.7mある、当社オリジナル設計手法「ハイポジションバルコニー」を採用。外部からの視線を遮ることで居住空間のプライバシーと防犯性を高めています。また、サッシの位置も高く設定されているため1階でも光が部屋の奥まで入ります。

3.バンクベッド


「L-SECtion」には、ベッドと収納空間を一体化した当社オリジナルのバンクベッド(多機能造作ベッド)が採用されています。2つの空間を立体的に組み合わせることで限られたスペースを有効に活用することができ、天井高の高いベッドと十分な収納量を持ったクローゼットが生まれました。
上部のベッド部分への昇降はハシゴではなく階段を使って行なうため、女性でも上り下りしやすくなっています。下部のクローゼットにはハンガーパイプの他に固定棚等が設けてあるため、収納としてだけでなく書斎や第2のベッドスペースとして使用することが可能です。


■ 構造・工法


2階建て、集成木質系軸組工法

■ 販売価格 (施工坪単価)

51万円/坪~

■ 販売地域


全国(多雪地域、沖縄はのぞく)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング