アレルギー性鼻炎の最もつらい症状「鼻閉」の治療の最新情報を紹介する特集記事が掲載開始

PR TIMES / 2013年5月10日 17時33分



月600万人が利用する日本最大級の医療情報サイトQLife( http://www.qlife.co.jp/ )では、本日より、アレルギー性鼻炎の最もつらい症状「鼻閉」(鼻づまり)の治療に関する特集記事「日本人の多くが悩む“鼻閉症”~近年増加する通年性アレルギー鼻炎患者。その治療に新たな選択肢が登場」の掲載を開始した。


詳しくはこちらから⇒ http://www.qlife.jp/square/feature/bihei/story34658.html

さまざまな症状が複合的に起こるアレルギー性鼻炎の症状の中で、最もQOLの低下が見られる鼻閉。鼻閉とは、いわゆる鼻づまりのこと。鼻粘膜の炎症などによって起こる。鼻づまりが起こると、息苦しくて眠れなくなったり、慢性的な酸素不足によって頭痛が起きたり、集中力が低下する、またいびきに悩まされるなど、著しくQOLを低下させてしまう。さらに、通年性アレルギー性鼻炎の場合、患者自身が鼻炎であることを自覚していないまま、QOLの低下に悩んでいる場合も多く、日常生活に影響がおよびながらも、病院を受診せず、放置してしまうケースもよくある。

記事では、新たな選択肢が登場した鼻閉の治療について、東邦大学医療センター大橋病院 耳鼻咽喉科准教授の大木幹文先生へのインタビューを中心に紹介している。

詳しくはこちらから⇒ http://www.qlife.jp/square/feature/bihei/story34658.html

------------------------------------------------------------------------
<会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-5 さいとうビル4F
代表者 :代表取締役 山内善行 設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : http://www.qlife.co.jp/
本リリースに関するお問い合わせ先: 株式会社QLife  広報担当 田中
TEL : 03-5433-3161 / E-mail : info@qlife.co.jp
------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング