~ライフネット生命保険 育児休業に関する意識調査~

PR TIMES / 2013年8月5日 19時8分



~ライフネット生命保険 育児休業に関する意識調査~

■ ウィリアム王子も取得する“育休”、日本ではどうなの? ■
もはや当たり前?働く男性の6割超が育休取得を望む
家庭より仕事を優先していても、育児休業を取得したいと思っている人は7割

■ なぜ育児休業を取得しない?理由は職場の雰囲気(ムード)!? ■
“男性が育休取得できる雰囲気あり”は23.6%、女性の73.7%より50.1ポイントも低い
同僚男性の育休取得、5人に1人が「不快に思う」
男性は同性の育休取得に対する理解度も低い

■ 育休の効果検証 プラス効果は「夫婦や家庭に」、マイナス効果は「職場や家計に」 ■
育休パパの3割は「育休で夫婦の愛が深まった」と回答
復職後、給与面や人事面で不利益な扱いを受けた人は11.4%

■ 女性の社会進出は経済成長のカギ そのためには男性の育休取得率向上が必須 ■
「女性の社会進出は経済成長のカギ」と思う人は68.3% 女性の管理職比率が低いとの声も
「女性の社会進出には男性の育休取得率向上が必要」65.8%
……………………………………………………………………………………………

 インターネットを活用して新しい生命保険サービスを提供するライフネット生命保険株式会社(URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO 岩瀬大輔)は2012年12月27日~2013年1月16日の21日間、有職者で既婚の方を対象に、育児休業に関する意識調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)で実施、1,000名の有効回答を集計しました。

■■アンケート総括■■

■ ウィリアム王子も取得する“育休”、日本ではどうなの?
◆ もはや当たり前?働く男性の6割超が育休取得を望む
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の第1子が誕生し、空軍のパイロットであるウィリアム王子が2週間の育児休業を取得するほど他国では育児休業が当たり前となりつつありますが、さて日本の実態はどうでしょうか。

 有職者で既婚者の全回答者(1,000名)に対し、(子どもの誕生時に)育児休業を取得したいかを聞いたところ、≪育児休業を取得したいと思う≫に『あてはまる』(「非常にあてはまる」+「ややあてはまる」、以下同様)との回答が、全体の76.7%となりました。男女別にみると、女性の約9割、男性の6割超が育児休業を取得したいと思っていると答えました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング