家づくりの「見たい」「知りたい」を体験・確認できる「Living Salon Tokyo(リビングサロン東京)」リニューアルオープン(お知らせ)

PR TIMES / 2013年12月13日 18時56分

 大和ハウス工業株式会社は、東京本店(東京都千代田区、本店長:芳井敬一)の戸建住宅商談スペース「Living Salon Tokyo(リビングサロン東京)」を2013年12月13日にリニューアルオープンしました。
  http://www.daiwahouse.co.jp/eventHP/detail/index.asp?event_id=107239




 当社は、お客さまのライフスタイルに合った住宅を提供するために、住宅購入のプロセスにこだわり、住まいづくりに対して、設計士をはじめとした各分野の専門スタッフで構成する「Team-xevo(チーム・ジーヴォ)」が、家が建つまで、そして建てたあとのすべてをチーム体制でサポートします。また、チームでの提案のメインステージとなる商談スペース「リビングサロン」を全国109ヶ所に展開しています。
 そしてこのたび、今まで以上に、納得いく家づくりができるよう、お客さまの「見たい」「知りたい」を実際に体感し、確認することができる施設として、東京本店の「リビングサロン」をリニューアルしました。

●ポイント
 1.空間の広さ・高さを体感できる住宅展示「スペース・ラボ」
 2.外構・植栽、内外装、住宅設備機器の確認が可能なショールーム
 3.多様なコーディネートの打ち合わせスペース

 1.空間の広さ・高さを体感できる住宅展示「スペース・ラボ」
「リビングサロン東京」では、玄関やリビングなどの壁や天井、計10ヶ所を稼働させることができる住宅展示「スペース・ラボ」を設置しました。
 天井の高さや壁の位置を電動で調節することで、現在のプランでどれくらいの広さがあるかを実際に体感することができます。また、玄関の奥行やキッチンと収納の間の距離など、使い勝手を確認しながらプランに反映させることができます。

2.外構・植栽、内外装、住宅設備機器の確認が可能なショールーム
 「リビングサロン東京」では、家づくりの際に確認しておきたい、内装(床・建具等)、外装(外壁・玄関・ポーチ等)、住宅設備機器(キッチン、バスルーム等)だけでなく、外構・植栽も打合せスペースと隣接するテラスに展示ブースを設置しました。
 外構・植栽は、「シンプルモダン」「ナチュラル」「オーセンティック・ジャパニーズ」「テイストフル」の4つのテーマ別にコーディネートされています。


3.多様なコーディネートの打ち合わせブース
 「リビングサロン東京」では、お客さまの好みやその日の気分にあわせて、楽しく打ち合わせができるよう、各打ち合せブースに様々なテーマを設けてコーディネートしました。
また、子どもが遊べる「キッズスペース」には、カメラが設置されており、打ち合わせブースからはタブレット端末で常時確認することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング