【ホテル日航大阪】大坂の陣400年プロジェクトコラボメニュー 日本料理弁慶 ランチ「太閤御膳」を発売!

PR TIMES / 2014年6月10日 10時10分

兜人参・六文銭鉄火巻き、戦国の世を腹に納め、泰平の世を

大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋、総支配人:ジャン・W・マーシャル)は、大坂の陣400年
プロジェクトの主旨に賛同し、日本料理 「弁慶」において2014年6月11日(水)より、コラボランチメニュー「太閤
御膳」(お一人様¥3,000、税金込み・サービス料別)を販売いたします。




「大坂の陣400年天下一祭~大きく夢見るまち、大阪」は、大阪城まちづくり400年、道頓堀川開削400周年など、大阪形成の歴史における大きな節目が重なる2015年を機軸に、その一環として2014年・2015年にそれぞれ「大坂冬の陣・夏の陣」から400年を迎える大阪城を中心に、大阪の魅力を国内外に発信させようとスタートしたプロジェクトです。冬の陣が始まる10月に合せ、大阪城公園内でのイベントをはじめ、ゆかりの地などでのイベントが予定されています。

いっぽう、日本料理「弁慶」では2012年より、わらじ持ちから出世して天下統一を果たした豊臣秀吉にあやかり、太閤秀吉の好物や出世魚などを旬の食材とともに秀吉ゆかりの瓢箪形の器に盛り込んだ「太閤御膳」(別名:出世御膳)を販売。地元大阪ならではの、また縁起物のメニューとして好評を頂いております。

そこで、この度の同プロジェクトの発表を受け、大の歴史ファンでもある弁慶高島料理長が、君主 豊臣家のために集結した西軍の武将たちをイメージしたコラボバージョンの「太閤御膳」を制作しました。大坂の陣のヒーロー 真田幸村ゆかりの高野山名物「胡麻豆腐」や赤備えをイメージした兜にんじん・赤こんにゃく、幸村の故郷 信州のそば、さらに槍の名人後藤又兵衛に因んだやり烏賊の鉄砲和えなど、戦国に因んだ勇ましいメニューを集結させました。そして締めは、やはり何と言っても六文銭をイメージした鉄火巻で戦国の世を腹に納め、デザートとともに泰平の世が訪れるのです。

戦いの舞台となった大阪には、ゆかりの地が数多く残っており、昨今の戦国ブームも相まって訪れる歴史ファンが後を絶ちません。そんな歴史ファンだけでなく、大阪の思い出にご利用いただければと思います。メニュー詳細は添付資料をご参照ください。尚、今後は当ランチメニューを組み込んだ宿泊プランも発売予定です。

■日本料理 弁慶
【大坂の陣400年コラボメニュー「太閤御膳」概要】
販売期間 :2014年6月11日(水)~12月31日(水)
提供時間 :11:30~14:30 *ランチ限定メニュー
販売価格 :お一人様¥3,000(税金込み・サービス料10%別)
内   容 :
【先付】  真田幸村ゆかりの高野山名物「胡麻豆腐」
【造 り】 勝男(かつお)のたたき 薬味添え
【瓢 箪】 槍の名人後藤又兵衛に因んでやり烏賊の鉄砲和え、出し巻き玉子、焼き板かまぼこ、
赤備えに因んで赤こんにゃく鉄砲串刺し、兜人参、太刀魚の塩焼き
【合 肴】 幸村の故郷 信州のそば
【寿 司】 真田家家紋 六文銭をモチーフにした鉄火巻
【氷 菓】 わらびもち
お客様からのご予約・お問い合せ: 日本料理 弁慶 直通TEL.06(6244)2419

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング