SUPER JUNIOR キュヒョン、明洞にゲストハウスをオープン!

THE FACT JAPAN / 2014年12月11日 10時24分

SUPER JUNIORキュヒョンがソウル・明洞(ミョンドン)にゲストハウスをオープンした。|MBC「ラジオスター」放送画面キャプチャー


グループSUPER JUNIORのキュヒョン(26)がゲストハウスのオーナーになった。
10日の夜に放送されたMBCバラエティ番組「ラジオスター」は、“私が一番売れてる”というタイトルの特集編で、M.I.BのKangNam、Girl's Dayのヘリ、放送作家兼タレントのユ・ビョンジュン、若手俳優のチェ・テジュンがゲストとして出演した。
トークが続く中、KangNamは「キュヒョン先輩のゲストハウスがうらやましいです」と言いつつ「先月撮影のために先輩のゲストハウスに行きました。先輩を探しに行く番組だったんですが、キュヒョン先輩のご両親にお会いしました」と打ち明けた。これにキュヒョンは「観光客100万時代じゃないですか」と動機を説明し「規模は60室くらいで両親と姉が営んでいます」とコメント。KangNamは「お庭もあって、カラオケもありました」と絶賛した。キュヒョンの隣にいるMCのキム・グラはすでに知っていたかのように「キュヒョンが10年間活動しながら貯めたお金と、銀行から借りて建てたと聞いている」と付け加えた。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング