SHINeeテミン、A Pinkナウンのために愛のセレナーデを披露!“二人の恋はまだまだ熱い”

THE FACT JAPAN / 2013年11月10日 0時1分

9日午後放送されたMBSバラエティ「私たち結婚しました4」では、SHINeeのテミンは、仮想の妻であるA Pinkのナウンのために、愛のセレナーデを歌ってあげた。|MBC「私たち結婚しました4」放送キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] SHINeeのテミンは、仮想の妻であるA Pinkのナウンのために、愛のセレナーデを披露した。
9日午後放送されたMBCバラエティ「私たち結婚しました4」では、テミンがドラマの劇中歌をレコーディングするため、ナウンを連れてスタジオを訪問した。彼はスタジオでナウンのために劇中歌の歌詞を変え、愛のセレナーデをサプライズでプレゼント。「僕は君のことが大好きなんだよ。手をつないでくれ。結婚してくれないかい?キスしてくれるかい?」という歌詞でナウンの顔を真っ赤にさせた。番組の制作陣とのインタビューでナウンは、「誰かが私のために特別な歌を歌ってくれたことは初めてです。本当に感動しました」と満面の笑顔をみせた。特にナウンは、「手をつないでくれ」という歌詞の部分で、テミンの手をしっかりとつかみ、変わらぬ愛情を誇示した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング