イスの座り方でわかる結婚生活のゆくえ 両足をそろえる人は仮面夫婦になりがち!?

占いTVニュース / 2014年6月10日 21時0分

写真

 電車やベンチに座っているときに、無意識にしてしまう足しぐさ。それは、無防備なあなたの本質をあらわしています。特に、夢中で人と話をしているときや、リラックスしているときの足しぐさは、あなた本来の気持ちがあらわれているでしょう。恋愛中は見栄を張っていても、結婚すれば、次第に本性が出てくるもの。そこで今回は、足しぐさから、結婚生活のゆくえを判断していきます。
 
■足首をクロスさせる……パートナー次第で楽しい結婚生活に
 足首をクロスする人は、子どもっぽく、ロマンティストなタイプです。恋愛においても夢見がちで、少々、自分勝手な面があるでしょう。「自分のためなら、これぐらいやってくれても当然」という気持ちが見え隠れしています。パートナーを父親のように甘える傾向もあり。しかし、面倒見のいいパートナーなら、「かわいい、ピュアな人」と思われて、可愛がられるでしょう。マイペースですが、優しいパートナーと出逢えば、自由で楽しい結婚生活を送れるはずです。
 
■両足をそろえ、美しく傾ける……理想が高すぎて仮面夫婦になりがち
 女優やモデルのように、きちんと足をそろえ、美しく傾ける人は、プライドが高く、自意識も強いでしょう。優しそうに微笑んでいても、計算高く、結婚相手にはステータスを求めます。自分磨きも怠らず、常に、高い目標をもって行動する頑張りや。結婚後も、よき妻を演じ、インテリアや料理にもこだわりを見せ、セレブ生活を目指します。夫には出世を求め、成功への階段を後押ししますが、仮面夫婦になりがちで、浮気願望も強いでしょう。
 
■両足をきちんとそろえる……突然の離婚話に要注意
 両足をぴたりとまっすぐにそろえている人は、真面目で、几帳面なタイプです。異性に対してガードが堅いので、結婚するまでに時間がかかるかもしれません。しかし、同じように堅実な相手と出逢えば、ゴールインできるでしょう。ただし、焦って、ダメンズと結婚する可能性もあります。何ごともきちんとしなければ気がすまないため、小言や不満は多くなりますが、一般的にはいい奥さんという印象。不満をためこみやすい性格なので、突然、「離婚する!」と言い出し、パートナーが驚かせることもありそうです。
 
■右足を上にして組む……誠実な相手と末永い結婚生活を
 右足を上にして足を組む人は、自分の世界を大切にするタイプです。交友関係は広くはありませんが、親しい人との絆は強いでしょう。そのため、結婚後は、家庭を大切にし、家族を優先に考えていきます。世界は狭くなりますが、身近なことに幸せを感じ、子育ても一所懸命。ただし、さみしがりやなので、犬や猫などペットを飼い、デキ愛するかもしれません。誠実な相手を選べば、変化はあまりないけれど、末長く結婚生活を続けていくでしょう。
 
■左足を上にして組む……ケンカするほど仲がいい夫婦に
 左足を上にして足を組む人は、社交的で、活発なタイプです。オープンな性格で、人に囲まれているのが好き。そのため、結婚後も家に友達を招いてパーティーをしたり、バーベキューをするなど、積極的に交流を求めていくでしょう。仕事も、さらに充実させたいと思っているはず。自分が家族を仕切りたいと考えているので、子どもの教育などもうるさくなりがち。夫婦ゲンカもしますが、結婚を維持したい気持ちがあれば、仲直りも早いでしょう。
 
 足のしぐさは、意識して直そうとしても、すぐに元に戻ってしまうもの。本来の自分の性格を確認して、結婚生活をいかに楽しく過ごせるか、工夫してみるとよいですね!
(山口詩織)

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング