「BIGBANG」とYG再契約、各国メディアも注目…K-POP史に最も大きな影響を与えたグループ

Wow!Korea / 2020年3月12日 19時42分

「BIGBANG」とYG再契約、各国メディアも注目…K-POP史に最も大きな影響を与えたグループ(提供:OSEN)

男性グループ「BIGBANG」がYGエンターテイメントと再契約したニュースは韓国のみならずグローバルな有力メディアの数々も注目をし、彼らの強大な波及力と堅固な人気を裏付けた。

YGエンターテイメントが今月11日に「BIGBANG」のメンバーであるG-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITEと専属契約を締結したというニュースを伝えるや、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの主要メディアたちはこれを素早く伝えた。

特にアメリカの有力経済専門誌の「Forbes」は「BIGBANG」が韓国歌謡界に及ぼした影響力や今後の行動にさらに注目した。

「Forbes」は「韓国歌謡の歴史に最も大きな影響を与えたグループ」だと「BIGBANG」を紹介し、「グループが完全体の活動とメンバーたちのソロ活動、いずれも数多くのヒット曲を輩出した」と報じた。イギリスの「Metro」も「BIGBANG」の再契約のニュースを扱い、カムバックステージに対する期待感を表した。

中華圏の反応も爆発的だ。中国最大のポータルサイト「百度(バイドゥ)」は、これをミュージックページのトップページに掲げ、1日経った現在まで熱い関心が続いている。

東方網は「数多くの中国ファンを抱えた『BIGBANG』のカムバックが世界でのK-POPに歴史をより華やかに飾ってくれることを期待する」と述べた。中国のSinaMusic(新浪音楽)やMN通信は「K-POPの皇帝『BIGBANG』がYGエンターテイメントと3度目の再契約を完了した」と報じ大きな関心を見せた。

この他にも日本、マレーシア、シンガポール、フィリピンなど世界各国のメディアたちは「BIGBANG」がどんな新しい音楽でセンセーションを起こすのか、カムバック活動に対する高い期待感を表した。

これに先立ちYGエンターテイメントは「『BIGBANG』が2020年に新しくカムバックのための音楽準備に拍車をかける計画だ。全面的なサポートを惜しまない」と明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング