「東方神起」、デビュー17周年オンラインファンミ大盛況…「SHINee」ミンホがスペシャルMC

Wow!Korea / 2020年12月27日 9時43分

「東方神起」がデビュー17周年記念オンラインファンミーティングを開催した。(画像提供:wowkorea)

「東方神起」がデビュー17周年記念オンラインファンミーティングを大盛況のうちに終えた。

「東方神起」はデビュー17周年を迎え、26日、NAVER V LIVEのBeyond LIVEチャンネルを通じて「2020 TVXQ! ONLINE FANMEETINGトン(冬)、バン(房)、シンギwith Cassiopeia」を開催。トーク、クイズ、ゲーム、ステージなど多彩なコーナーで、全世界のファンと楽しく幸せな時間を過ごした。

ホームキャンプをコンセプトにした1部では、スペシャルMCの「SHINee」ミンホのセンスあふれる進行のもと、「東方神起・期末試験」が繰り広げられた。ファンが選んだ「東方神起」のベスト労働歌やメンバーそれぞれの名言、ステージ衣装ランキングを合わせた「カシオペア領域」、ユンホとチャンミンがお互いにどれだけ知っているかをテストする「東方神起・領域」問題を解きながら、トークで笑いの花を咲かせた。

さらに、ステージのあちこちに隠されたミッションの紙を見つけ、書かれたミッションを成功すると、賞金がもらえる「宝探し」コーナーも進行。「東方神起」はジェットコースターゲーム、バスケットボールゲーム、モグラゲーム、指パンチ、絵の間違い探し、絵文字の表情をマネするなど、さまざまなミッションを息ぴったりにこなし、獲得した賞金はファンクラブ「カシオペア」の名前で寄付することにした。

また、ファンミーティング2部では、デビュー曲「Hug」から「Tonight」、「The Chance of Love」、「Catch Me」など卓越したライブとパフォーマンスが楽しめるヒット曲のステージを届けた。ユンホは「Follow」、チャンミンは「Rise As One」など相反した魅力が引き立つソロステージも披露し、ファンを魅了した。

「東方神起」は「皆さんのおかげで、17周年を迎えることができた。本当に感謝しているし、愛している」とし、「意味のある日、オンラインでも共にすることができて、楽しい時間だった。来年もさまざまな姿をお見せしたい」と感謝の言葉を伝え、ファンミーティングを終えた。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング