あっと驚く海外不動産投資術!「ロンドン不動産投資セミナー」開催! ~サラリーマンもやっている、5年後に10倍も狙えるハイブリット投資法~

@Press / 2012年11月16日 12時0分

バークレイグローバルコンサルティング&インターネット株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:平田 雅明)と海外不動産事業において包括的に業務提携することに基本合意したStasia Capital Holding Limited(本社:香港、CEO 奥村 尚樹)は、11月30日に「ロンドン不動産投資セミナー」を開催いたします。
基礎的な海外不動産投資の知識からおすすめ不動産情報の提供、最新の不動産市場の動向などについてわかりやすく解説するとともに、イギリスの魅力や経済状況についてもお伝えいたします。


併せて、マレーシア不動産投資セミナーも随時開催しております。

詳細(ロンドン) : http://london.barclay-stasia.com/
詳細(マレーシア): http://barclay-stasia.com/
Facebookページ : https://www.facebook.com/barclaystasia


■海外不動産やロンドンが、今どうして注目されるのか
 ~世界的な経済状況が背景に~

(1) 世界で最も規模の大きい金融中心地
ニューヨークと並び、世界で最も規模の大きい金融の中心地である首都ロンドンは、世界中から人、モノ、カネ、情報が集まり、多くの人を魅了してやみません。国家としても、外国からの投資を積極的に誘導する政策を取っており、非居住者・外国人が投資しやすい法的・税的環境が整っています。

(2) キャピタルゲインが狙えて、レバレッジも!
不動産の価格は、株式、コモディティ、為替関連商品などと比べ、経済状況の急激な変化に対する価格変動幅が小さく、またインフレヘッジに向いています。

(3) 英ポンド安の威力!
近年、対日本円で英ポンドが大幅に安くなりました。2007年比では半分の水準になりました。外国人投資家は、英ポンド安(円高)のときに不動産を購入しておけば、今後、英ポンド高(円安)になった際に、為替差益を享受することができます。


■セミナー詳細
<第1部>海外不動産投資の基礎の基礎
・なぜ、今、海外不動産投資なのか?
・どのようにして対象国・地域を選ぶのか?
・投資対象となる不動産の選び方
・実際に投資する際の戦略の立て方

<第2部>投資先を選定するための事例を見てみよう
・投資先を選定する「眼を養う」
・経済情勢を見るポイント
・不動産市場を見るポイント
・不動産物件の事例を見る


■セミナー概要
セミナー名: 海外不動産投資セミナー
日時   : 11月30日(金)19:00~、12月7日(金)19:00~
会場   : 東京都中央区銀座6-11-1 ソトコトロハス館5階
参加費  : 3,000円
お申込み : http://london.barclay-stasia.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング