1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世田谷区 経堂の商店街にとけ込む一軒家フレンチ「コクトゥーラ」11/18グランドオープン~B1F席とカジュアルダイニングの1Fカウンター席~

PR TIMES / 2021年11月15日 17時45分

シェフ田中 俊資の原点、丹精込めて作るソースが食材を引き立てる

フレンチレストラン『コクトゥ―ラ』(シェフ田中俊資)は、11月18日(金)にグランドオープンします。場所は、小田急線の経堂駅東口から徒歩10分。世田谷区経堂「すずらん通り商店街」を直進してしばらく歩いた、右手側「経堂小学校」の校門の正面です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/90345/2/resize/d90345-2-19eb544198c960667ea0-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/90345/2/resize/d90345-2-4b12ff05be84ca8d53ce-1.jpg ]


■店舗コンセプトは「調理でクラシックをモダンに表現したい。」
店名『コクトゥーラ』は、フランス語の元になったラテン語で「調理する」を意味します。
店舗のコンセプトは、“調理でクラシックをモダンに表現したい。”
『コクトゥーラ』が大切にするのは、味の核となる部分は古典料理に対するオマージュ(敬意を表する)を忘れず、伝統を大切にすることです。それをシェフ田中俊資ならではの感性と調理でお客様とコミュニケートする。クラシックとモダンの調和と融合を実現します。シェフ田中俊資の織りなす、日本らしく四季を感じるガストロノミー(食事・料理と文化を考える)を、大切な方と楽しんでいただける時間を提供します。

■フランス料理の要(かなめ)、シェフ田中俊資の原点である“ソース作り”に対する想い
シェフ田中俊資の修業時代、勤務した店舗でフランス料理の要、ソース作りを任されることが多くありました。ソース作りがシェフ田中俊資の原点になっています。今もソース作りに情熱を注いでいます。ソースのベースになるだし汁「フォン/Fond」、素材の焼きガラの汁「ジュ/Jus」を作る際は、長い時間をかけて丁寧にうま味を抽出します。食材は、産地や季節、気候、輸送など様々な要因から毎回個体ごと状態が異なります。そうした食材と対話して、お皿の上の食材にうま味が凝縮されたソースを重ねて、食材とソースを優しくマリアージュすることを心がけています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/90345/2/resize/d90345-2-9d0f940a68129bfcc3b8-4.jpg ]

田中 俊資(たなか しゅんすけ)1975年 千葉県千葉市生まれ。
大学在学中、「料理の鉄人」の道場六三郎氏にあこがれ、料理人になろうと大学を中退し、服部栄養専門学校に入学。西洋料理の道へ。
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル『アジュール』で修業。
2002年渡仏、パリの1つ星『ラ・ターブル・ダンベール』、ニームの1つ星『アレクサンドラ』など在仏中計5店舗で修業。2005年帰国後、南青山『ブノワ』オープニングスタッフ。2007年駒沢大学駅にオーナーシェフとして『オーボナクイユ』を開業。2021年6月経堂『コクトゥーラ』エグゼクティブシェフに就任。(※詳細別紙)


■オープン時メニューとクリスマスメニュー (※価格税込み)
〇ランチメニュー(5,500円)
前菜|魚料理|肉料理|デザート|小菓子|カフェ
〇ディナーメニュー(2種)
・セゾン(7,700円)
アミューズ・ブーシュ|スペイン産仔ウサギとマッシュルームのタルトレット|秋鮭のコンフィ カリフラワーのソース|牛タンシタとフォアグラのシューファルシ|秋のマチェドニア マラスキーノ酒のパルフェ|小菓子|カフェ
・プレジール(11,000円)
アミューズ・ブーシュ|秋刀魚とフォアグラのオペラ仕立て|根菜類のミジョテ|ヒラメのムニエル 浅蜊のエマルジョンソースと春菊の泡|シャラン鴨のロースト 11種類のスパイスのラケ| 柿のタルトタタン ペドロヒメネスのパルフェ|小菓子|カフェ
〇カウンター・メニュー
パテ・ド・カンパーニュ(990円)|オードブル盛り合わせ(1,320円~)|フロマージュ盛り合わせ(1,980円)|鴨のコンフィ(1,980円)
[画像4: https://prtimes.jp/i/90345/2/resize/d90345-2-04afd026078ee3816167-9.jpg ]

(写真上)「秋刀魚とフォアグラのオペラ仕立て」「蜊のエマルジョンソースと春菊の泡」
(写真下)「シャラン鴨のロースト 11種類のスパイスのラケ」「柿のタルトタタン ペドロヒメネスのパルフェ」〇

〇2021年クリスマスメニュー(13,200円)
小さなフォアグラのマカロン|仏産クロワゼ鴨のドディーヌ|北海道産ホタテ貝のサバイヨングラタン|アンコウのロティ ルッコラとクミンの香り|牛フィレ肉のポワレ ソースぺリグー|ヴァシュラン ホワイトチョコレートのアイス|小菓子|カフェ

■店舗概要
名称:コクトゥーラ
住所:東京都世田谷区経堂2-33-10 〒156-0052
電話:03-6770-8941
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O. 14:00)、ディナー 18:00~23:00(L.O. 21:30)
定休日:毎週月曜日、第2・4火曜日
客席数:1Fカウンター(5席)、B1Fメインダイニング(16席)
交通 :小田急線「経堂駅(東口)」下車、徒歩10分。
[画像5: https://prtimes.jp/i/90345/2/resize/d90345-2-5fea6fcf49ac016f5489-10.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/90345/2/resize/d90345-2-f93d544fef30210e3730-11.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください