[OFFICIAL INTERVIEW] チャン・グンソク、「『キレイな男』は、チャン・グンソクらしい姿を一番よく表現することができたドラマ」

THE FACT JAPAN / 2014年6月17日 15時24分

写真:安宰範


Q:ドラマの撮影が終わり、約半年ぶりの再会となりましたが、今のお気持ちは?イ・ジャンウ:ドラマが終わってから会うのは初めてなんです。こうして再会してみると、海外で韓国人に会ったような気持ちです。親しい人と再会し、期待が膨らんでいます。久しぶりに会えて、すごくうれしいです。IU:私も久しぶりに会えて、とてもうれしいです。みんなヘアスタイルも素敵だし、痩せたし、カッコイイ姿で再会できて、すごくうれしいです。チャン・グンソク:早くみんなで韓国料理店に行きたいですね(笑)
Q:ドラマが終わってから、みなさんどのように過ごしていましたか?チャン・グンソク:僕はほとんど、オフの時間でした。休息の期間であると同時に、今月末にTEAM Hとして初のシングルをリリースするので、レコーディングにかなりの時間を費やしました。他にも夏から日本でスタートするイベントがたくさんあります。(明日の)ドラマのファンミーティングだけでなく、7月には「『キレイな男』夏祭り」もありますし、僕個人のコンサートも予定されていて、年末まで日本でお会いする機会がずっとある予定です。IU:私は、韓国でカバーアルバムをリリースし、小劇場でのコンサートも先日終えたところです。『キレイな男』を撮影していたときは、とても忙しかったのですが、その時よりはスケジュールにずっと余裕があり、リラックスしています。イ・ジャンウ:僕はずっと何もしていませんでした(笑)。充電期間を楽しみながら、2人が活動している様子を見守り、『キレイな男』を忘れようとしていました(笑)。これまでは休む時間があまりなかったので、この機会にゆっくりしていたのですが、やはり人というのは、仕事をしないといけませんね。休んだら、仕事をしたくなりました。


Q:日本で『キレイな男』のイベントをやることが決まった時の感想を教えてください。IU:ファンミーティングの話を聞いたときは、「ああ、久しぶりにダビデとマテに会える」とうれしくなって、早く日本に行きたいと思いました。来日するのはすごく久しぶりで、ずっと来たかったんです。日本の料理も食べたかったし、ファンの方にもお会いしたかったので。願いが1度に叶ったので、うれしいですね。明日のファンミーティングでは、3人それぞれのステージも準備しました。ドラマの裏話や、久しぶりにドラマの役に戻ってのトークなど、面白いコーナーをたくさん準備されているので、私自身もとても楽しみにしています。イ・ジャンウ:僕はドラマのプロモーションイベントをするのは初めてです。さっき(記者会見で)グンソクがマテとして(ファンに)お会いすると言ったのを聞いて、ダビデのことを思い出さなければならないな、と思いました。チャン・グンソク:一般的に、役者はドラマが終わると、キャラクターから抜け出すために、すごく努力をするんです。日本でドラマのファンミーティングをするときは、撮影の時の記憶を思い出し、再びキャラクターになりきらなくてはならず、そのことに時にプレッシャーを感じることもあります。でも今回は、一人ではなく、共演者たちと一緒なので、楽しくストレスのないステージになるのはないかと思います。僕は、イ・ジャンウさんの歌を聴くことができるというのが、一番の見どころだと思います。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング