1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

レンズキャップ・ケースなど…ライカのスマートフォン「LEITZ PHONE 1」に公式アクセサリが登場

Techable / 2021年8月28日 9時0分

ライカカメラジャパン株式会社は、LEITZ PHONE 1(ライツフォン ワン)の専用アクセサリーを9月3日より発売。取り扱いは日本国内のライカストアおよびライカオンラインストア限定となります。

ライカ初の謹製スマホ「LEITZ PHONE 1」とは?

LEITZ PHONE 1は、シャープの「AQUOS R6」をベースに開発されたライカ初の謹製スマートフォン。

ライカによる監修はAQUOS R6やファーウェイのPシリーズ等で前例があるものの部分的で、カメラからソフトウェアまでライカが全面監修した例はこれが初めてです。

スマートフォンでは大型の1インチセンサーにズミクロンレンズを備え、専用のモノクロームモード「Leitz Looks」やブライトフレーム式のデジタルズームなど、ライカならではのカメラ的なデザイン・こだわりを楽しむことができます。

魅力を引きたてるアクセサリー

今回新たに登場するアクセサリーは、レンズキャップとシリコンケースの2種類。

レンズキャップはLeitz Phone 1に同梱の「シルバー」に加え、新たに「ブラック」が発売されます。両色ともマグネット式で容易に着脱することができ、中央の「Leica」ロゴなど所有感を高めてくれるデザインも魅力です。

シリコンケースは、「ブラック」に加えて「レッド」と「サファリ」カラーが新たに登場。Leitz Phone 1の大型カメラと相性の良いレッドに、ライカ伝統のオリーブグリーンをモチーフにした「サファリ」と、どちらもライカらしいカラーリングに仕上がっています。

これらのアクセサリー類は現在予約受付中で、9月3日より発売となります。

PR TIMES

(文・九条ハル)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング