年末ジャンボ宝くじを買うなら12月4日、5日、7日、18日! 開運効果で当たりを狙おう

i無料占い / 2014年12月3日 21時0分

写真

 あなたは今年最後の夢をもう買いましたか? 11月21日から「年末ジャンボ」と「年末ジャンボミニ」が発売されています。宝くじをすでに買った人も、これから買う人も、開運・金運アップを狙いましょう! 今回は、宝くじに当たりやすくなる買い方やジンクスをご紹介します。

■買う前に財布をチェックする
 宝くじを買う前に、財布の中をチェックしてみましょう。カードやレシートで財布の中がパンパンになっていませんか? ボロボロの財布を使っていませんか? 運気が落ちやすい財布になっていたら要注意。宝くじを買うお金も大事にできるお財布環境にしてから、宝くじを買うことをオススメします。

■一粒万倍日を狙う
 一粒のモミ(籾)が何倍にも実る稲穂になるという意味があり、お金を使うのに適しているとされる「一粒万倍日」。吉日であるこの日を狙って宝くじを買いにいきましょう。この日は宝くじ売り場にものぼりがあがっています。ぜひ、のぼりをチェックしてみましょう。年末ジャンボ発売期間中は、12月4日、5日、7日、18日が一粒万倍日です。

■ゾロ目を見た日は、宝くじを買うチャンス!
 車のナンバーや電話番号、賞味期限など、生活の中でたまに見ることができるゾロ目。偶然ゾロ目を見たその時は、直感が鋭くなっているときといわれます。特に「11」と「22」
を見た日は、強力な“カン”が働いているはず。もしゾロ目を見たら、その日に宝くじを、買いに行きましょう。

■普段から水周りをキレイにする
 気の循環をよくすると、お金のまわり方がよくなるといわれています。トイレ・お風呂・洗面所といった水まわりは悪い気がたまりやすいので、こまめに掃除をしましょう。普段からハウスクリーニングに気を使った、丁寧な生活をするのが一番なのかもしれません。

■神社に参拝する
 買う前、買った後の縁起担ぎとして、神社などの参拝があります。金運を引き寄せるための参拝ではなく、お金に対する我欲や思い込みを落とし、いい運気を受け入れるために参拝しましょう。マナーが乱れていると神様が耳を貸さなくなりますので、参拝の際はマナーを守るのもお忘れなく。

 いくら頑張ってお金の運気をあげても、宝くじは買わないと当たりません。この年末は大きく夢を当てにいきましょう!
(咲羅紅)

>>NEXT:鼻の下が長い人はお金に恵まれる! 金運のある人・ない人の顔の特徴

i無料占い

トピックスRSS

ランキング