敬老の日にぴったり!まだ間に合う、 三世代で“食べて楽しむ”絶品フレンチ!

PR TIMES / 2015年9月16日 12時37分

おじいちゃん、おばあちゃんが主役となる「敬老の日」! “なにわ野菜”や、”大阪ハニー”等のこだわりフレンチで最高の1日を!



ホテルニューオータニ大阪 フランス料理SAKURA
「太田高広 サンクチュアリテーブル」
http://newotani-osaka.bizart.co.jp/restaurant/sakura/post_801.html
[画像1: http://prtimes.jp/i/14571/13/resize/d14571-13-821338-4.jpg ]



 ホテルニューオータニ大阪は、敬老の日を三世代で祝う、“食べて楽しむ”総料理長の絶品フレンチ「太田高広 サンクチュアリテーブル」(ランチ¥7,000~、ディナー¥15,000~)を、2015年9月19日(土)より23日(水・祝)のシルバーウィーク5日間限定で、フランス料理SAKURA(18F)にて提供いたします。

■ 三世代イベントのひとつ、敬老の日には、とびきりのお食事を!
 お子様、ご両親、祖父母が集う三世代イベントの主役と言えば、お子様。しかし、一年に一度、必ず祖父母が主役となる日が「敬老の日」です。あるアンケートでは、「祖父母との時間は子供にとっても貴重な時間になる」と答える人が7割を超え、敬老の日に何かしらイベントを行う家庭は9割にものぼるとか。今や敬老の日は、三世代家族の交流の機会にもなっており、お子様のお祝いごとや運動会などのように、三世代イベントのひとつとも言えます。そうした背景もあってか、敬老の日には三世代で集まり、食事をするシチュエーションを持つご家庭が多いようです。
 今回、ホテルニューオータニ大阪では、2015年9月19日(土)から23日(祝・水)のシルバーウィーク期間、とびきりの空間で、ホテルの総料理長がお届けする最高のフランス料理をお楽しみいただける「太田高広 サンクチュアリテーブル」を開催いたします。お子様、ご両親、おじいちゃんやおばあちゃんの三世代が集う、敬老の日の最高の思い出作りにはまさにぴったりです。
[画像2: http://prtimes.jp/i/14571/13/resize/d14571-13-604378-6.jpg ]



■ ホテル最上階の絶景メインダイニング「SAKURA」
 ホテルの最上階に位置するフランス料理SAKURAは、ダイニング、個室など全ての空間から、大阪のシンボルでもあり、昨年10月に『日本三大夜城』のひとつにも選ばれた大阪城天守閣、四季折々で表情を変える緑豊かな大阪城公園が一望できます。まさに、ホテルの絶景レストラン。
 美味しいフランス料理やソムリエが厳選するシャンパンやワインなどを楽しめるだけでなく、その眺望も味わいのスパイス。敬老の日の最高の思い出を作るには、最高のロケーションとなることは間違いでしょう。その絶景とともに、お楽しみいただく特別な料理を手掛けたのは、ホテルニューオータニ大阪の直営レストランだけでなく、宴会、ブライダルなどホテル調理部門の全てを統べる、総料理長の“太田高広”。総料理長就任1周年記念料理として、自身の全てを込めた逸品フレンチを提供したします。


[画像3: http://prtimes.jp/i/14571/13/resize/d14571-13-340019-2.jpg ]



■ 洋食の巨匠が伝えたいのは、“食べる楽しさ=CONVIVIALITE(コンヴィヴィアリテ)”
 パリの名店「トゥールダルジャン東京店」で研鑽を重ね、イタリアの3ツ星シェフ ドン・アルフォンソにも師事した、総料理長 太田高広は、ホテルの王道洋食として幅広い世代に支持を集める「東京洋食屋厨房」や「パリの下町ビストロ」メニュー」など数多くのホテル看板洋食メニューだけでなく、まるでスフレのようなふわふわ贅沢食感が人気を博し、連日大行列を巻き起こした特製パンケーキも開発。また、昨年3月には、『本当に旨いサンドウィッチの作り方100』(イカロス出版)というレシピ本を監修し、出版不況と言われる中、既に7回の増刷を果たし、アマゾンのベストセラー書で1位も獲得。この春、その第2弾スパゲッティ本も上梓しています。

 そんな“洋食の巨匠”とも言える太田が今回テーマとしたのは、“食べる楽しさ=CONVIVIALITE(コンヴィヴィアリテ)”。これまで受け継いできたニューオータニ伝統の味、生み出した料理に、今回、なにわ野菜や地元大阪の素材など、今回新たに見出した素材を融合させ、さらに進化させた絶品フレンチが登場します。是非、三世代で“食べる楽しみ”を体感できるフランス料理をお愉しみください。お子様にとっては、本当に美味しいものが美味しいと分かる味覚を育てる“食育”にもなります。

■ 太田こだわりの食材、素材が目白押し!

[画像4: http://prtimes.jp/i/14571/13/resize/d14571-13-334410-5.jpg ]



 本フェアで、使用する食材は総料理長の太田が惚れ込み、納得した特撰の食材をご用意。
 水加減によって野菜が本来持つ味、香りが変化することを発見した「海老原ファーム」(栃木県)の野菜、通称“エビ・ベジ”を。また、環境にこだわり、自家配合飼料で育てられたことで、肉の柔らかさと旨み、あっさりとした脂身が特長の、宮崎県が生んだ幻の和牛として名高い“尾崎牛”などを使用しています。

[画像5: http://prtimes.jp/i/14571/13/resize/d14571-13-368896-8.jpg ]


 また、当ホテル総料理長に就任してから出会った食材としては、当ホテルが位置する地元大阪で生産された“なにわ野菜”をはじめ、近隣都道府県で採れた本当に美味しい食材を使用。ソースなどにもこだわり素材をセレクトしています。日本一と噂されるコメの磨きのレベルの高さから数多くのメディアにも紹介された「獺祭二割三分」。華やかな上立ち香と芳醇な味わい、濃密な含み香、程良い酸味のバランスが良い人気日本酒の酒粕を、太田の代表作ともなる進化した「野菜の彩り極みテリーヌ」のバーニャ・カウダーに混ぜました。また、緑が少ないとされる大阪で採蜜され、無添加、無加藤、無着色はもちろん、糖度や水分量にまで徹底的にこだわられた繊細で上品な甘さの生ハチミツ「大阪ハニー」をディナーのメインディッシュのソースや食後に楽しむ小菓子にも使用しました。

■ プレステージシャンパーニュをグラスで特別販売!セラーに眠る秘蔵ワインも登場!!

[画像6: http://prtimes.jp/i/14571/13/resize/d14571-13-915409-3.jpg ]



 日本屈指の当ホテルソムリエが、今回、総料理長 太田の“食べる楽しさ”が込められた料理に合わせて、シャンパーニュやワインをセレクト。その中で、この特別な敬老の日におすすめなのが、ノンヴィンテージ、ヴィンテージのさらに上をいく最高級品位のシャンパーニュ「プレステージシャンパーニュ」。今回、誰しも聞いたことのあるシャンパーニュの「ドン・ぺリニヨン」などの5種類のプレステージシャンパーニュを特別にとってもお得な価格でグラス販売いたします。是非、敬老の日の最高の食事のスタートとなる乾杯のお飲物にご利用ください。
 その他、SAKURAのセラーに眠る秘蔵ワインもワインアイテムに登場します。料理にどのようなワインを合わせて楽しむのか、最高の料理に合わせる“選ぶ楽しさ”をソムリエがさり気なくお教えいたします。是非、気軽にお声掛けください。


■販売概要
「太田高広 サンクチュアリテーブル」
[期間]
2015年9月19日(土)~23日(水・祝)
[時間]
ランチ/11:30~  ディナー/18:00~
[料金]
ランチ  ¥7,000/¥10,000
ディナー ¥15,000/¥20,000 ※いずれも税金・サービス料別
[場所]
ホテルニューオータニ大阪 フランス料理「SAKURA」(大阪市中央区城見1-4-1、18F)
JR大阪環状線 大阪城公園駅 徒歩3分、地下鉄長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅 徒歩3分、
各線京橋駅 徒歩8分
[ご予約・お問合せ先] Tel. 06-6949-3246(フランス料理SAKURA直通)
[メニュー等詳細はこちら]  http://newotani-osaka.bizart.co.jp/restaurant/sakura/post_801.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング