特集2017年5月24日更新

輝かしい経歴を持つ芸能人の家族

日々、芸能界の中で活躍する芸能人。実はその家族が政治家だったり、スポーツ選手だったり、大手企業の重役だったりと、一族で華麗な経歴を持っている人々がいます。今回は家族に輝かしい経歴を持つ芸能人をご紹介します。

輝かしい経歴を持つ芸能人の家族

千秋

タレント、歌手、デザイナー

叔父:谷口一郎(三菱電機相談役)
父:藤本勝司(日本板硝子元会長)

タレント、歌手を経て今ではママタレやファッションデザイナーとしての顔も持つ千秋さん。ファッションデザインに関してはデザインを担当するベビー服&子ども服のブランド「リボンキャスケット」が、11月に10周年を迎え、年商40億円とも50億円とも伝えられる好調ぶりは、敏腕経営者としての血を引いているから?

いまやママタレの千秋(45)の父親は、世界大手のガラスメーカーで年商は約5800億円ともいわれる日本板硝子の元取締役会議長兼取締役会長だ。ちなみに、叔父は三菱電機株式会社の元会長。千秋は結婚するまで料理をしたことがなく、お茶をいれたことすらなかったとか。まさに漫画に出てくるようなお嬢様だったわけだ。
お父さんってどんな人? 「世界有数の硝子メーカー、東証一部上場企業『日本板硝子』で取締役社長・会長を務めていた藤本勝司氏(71)です。京都大学大学院を出た後に同社に入りし、実力でトップに上り詰めて発展させた人物です」
それって、すごくない?
「また、叔父は元三菱電機社長・会長の谷口一郎氏(享年72)で、要するに千秋は、日本の実業界における大人物の血を色濃く受け継いでいることになります」
だから経営センスがあるんだ!

松岡修造

元プロテニスプレーヤー

曾祖父:小林一三(阪急東宝グループ創業者)
曾祖父:松岡潤吉(元貴族院議員)
祖父:松岡辰郎(元東宝社長)
父:松岡功(元東宝社長、元日本代表テニスプレーヤー)
母:千波静(元タカラジェンヌ)
兄:松岡宏泰(東宝東和会長)
妻:田口惠美子(アナウンサー)

記者「エリート家系なんですよね。曾祖父にさかのぼると阪急東宝グループ創業者の小林一三(いちぞう)だったり、親戚には後楽園スタジアム社長とかサントリー社長とか、辻調理師専門学校校長とか…キラボシのように有名人が並びます」
デスク「そうそう。松岡兄弟の母親は宝塚の男役だったし、修造の嫁は元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子(49)だし、女性陣も華やかだ」

平愛梨

女優、タレント

夫 長友佑都(プロサッカー選手)
弟 平慶翔(元俳優、元国会議員公設第一秘書)
妹 平祐奈(女優)

今や長友の「アモーレ」として幸せの絶頂にいる彼女だが、実は六人きょうだいの三番目としてこの世に生を受けていた。きょうだいの内訳は兄二人、弟二人、妹一人で、このうち弟の一人は『3年B組金八先生』(TBS系)などに出演した元俳優の平慶翔(28)、妹は映画『奇跡』やドラマ『JKは雪女』(TBS系)に出演した平祐奈(17)。

DAIGO

ミュージシャン、タレント

祖父:竹下登(第74代内閣総理大臣)
父:内藤武宣(竹下登の秘書)
姉:影木栄貴(漫画家)
伯父:金丸康信(テレビ山梨社長)
妻:北川景子(女優)

DAIGOの祖父が元総理大臣の竹下登氏であることは有名ですが、超名門の血族とあって、家族もやはり『浮世離れ』しています。父は大手新聞の敏腕記者から竹下氏の次女と結婚して義父の私設秘書となった人物。武道もたしなんで厳格な人物だそうです。姉である漫画家の影木栄貴氏は相当なオタクらしいです。弟であるDAIGOとは大変仲良しだそうで、新曲の歌詞をまず姉に見せるという話もあり、ベッタリな関係とか。

森泉

ファッションモデル、タレント

祖母:森英恵(ファッションデザイナー)
祖父:森賢(元ハナヱモリグループ会長)
父:森顕(元ハナヱモリ社長)
母:森パメラ(元ファッションモデル)
妹:森雪(ファッションプロデューサー、元ファッションモデル)
妹:森星(ファッションモデル、タレント)

父方の祖母はファッションデザイナー・森英恵、父は株式会社ハナヱモリ元社長、母はイタリア系アメリカ人の元ファッションモデル・森パメラと、筋金入りの"セレブ家系"であることも知られている。
ちなみに森家は5人きょうだいで、兄は企業代表やウェブマガジンの編集長、次女は元モデルとそれぞれが実に多才。

高田万由子

女優、タレント

高祖父:高田慎蔵(高田商会創業者)
祖父:北岡正見(医学者)
夫:葉加瀬太郎(バイオリニスト)

 高田の実家は、明治時代に武器・機械商として財を成し「明治三大貿易商之一」とまでいわれた「高田商会」創業者・高田慎蔵の末裔。都心の一等地にあった自宅は500坪で、本人曰く「部屋数はわからないくらいあり、入ったことのない部屋がいくつもある」ほどの豪邸だったそう。
 高校時代の留学先は、世界中のお金持ちのお子さまばかりの名門私立学校「ル・ロゼ学院」で、「プライベートジェットでの移動は当たり前」という世界だったとか。

宮澤エマ

タレント

祖父:宮澤喜一(第78代内閣総理大臣)
父:クリストファー・ラフルアー(元アメリカ外交官、元駐日代理大使)

テリー プロフィールを見ると、とにかく経歴がすごいね。おじいちゃんが宮澤喜一元首相で、お父さんはアメリカの外交官。高校は聖心のインターナショナルスクールを卒業して、アメリカのオクシデンタル大学に進学。そしてイギリスのケンブリッジ大学にも在学して‥‥って、どんだけお嬢様なんだよ!?

芸能人の華麗なる家族

ここからは、これまで紹介してきた人たちと比べてしまうと少しトーンダウンするかもしれませんが、親や家族が華麗な経歴を持つ芸能人を紹介していきます。

上地雄輔

タレント、歌手、俳優

父:上地克明(横須賀市議会議員)

父親の上地克明氏は、田川誠一元自治相の秘書などを経て2003年の横須賀市議会議員選挙で初当選を果たし、現在は市議4期目。6月25日に投開票が行われる同市の市長選挙に出馬することが報じられています。

上地克明氏(63)は、市議4期で、直近2回の市議選では連続トップ当選を果たすなど人気も高い。
俳優としての息子を気遣うのは、横須賀市議会議員の上地克明氏。息子は、遊助名義でも活動する上地雄輔だ。克明氏は自らのブログに雄輔が出演するドラマを観たと綴り、「久しぶりに雄輔の役者としての顔が見れた」と、父親らしい感想をアップしていた。

若き日は息子に似ている!?

加瀬亮

俳優

父:加瀬豊(双日会長)

父親が大手商社である双日株式会社の会長という生っ粋のお坊ちゃんだ。父親の仕事の都合により生後まもなく渡米し、7歳までアメリカで過ごしたという。中央大学卒業後、突然「役者になりたい」と父親に告げるも、大反対されたとか。

岩田剛典

ダンサー(三代目J Soul Brothers、EXILE)、俳優

父:岩田達七(マドラス社長)

岩田の父親は、高級靴メーカー「マドラス」の岩田達七代表取締役社長。しかも、マドラス社は靴だけでなく岩田工機株式会社(工作機械の製造・販売、工業用品の販売)、株式会社グリーンヒル(DVDレンタル・書籍販売・不動産賃貸・衣料品の販売等)といった関連企業も有しているという。
「そして、岐阜県の下呂温泉には『湯之島館』という“登録有形文化財”に指定された昭和6年創業の老舗旅館も経営しているんです。この旅館は昭和33年秋に、昭和天皇・皇后両陛下、昭和51年夏には今上天皇・皇后両陛下もご滞在された由緒ある宿なんです」(前出・エンタメ誌ライター)

櫻井翔

アイドル(嵐)、タレント、歌手、俳優、キャスター

父:桜井俊(元総務事務次官)

妹は日本テレビ社員でニュース番組のディレクター、弟は大手広告代理店・電通に入社したとの噂があります。

 俊氏は、県内でも有名な進学校の群馬県立前橋高等学校を卒業。その後、東京大学法学部を卒業し、77年に郵政省(現・総務省)に入省した“キャリア官僚”。01年に総務省が発足したのちは、情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長などを経て、13年には総務審議官となった。このポストは、総務事務次官に次ぐ総務省における官僚のナンバー2というポジション。

山口もえ

タレント

父:山口豊(翠雲堂社長)
夫:田中裕二(お笑いタレント)

山口もえ(39)の実家は、浅草田原町に本店を構える仏壇や仏具の製造販売店、翠雲堂だ。大仏製作や五重の塔の建築まで扱う関東最大手のこの仏具店は、山口が『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)にゲスト出演した際、実家が浅草の仏具屋ということを耳にした中島誠之助(78)が、山口という性から山口の実家が翠雲堂であることを見抜き、腰を抜かさんばかりに驚いたというほどの有名企業である。

大倉忠義

アイドル(関ジャニ∞)、俳優、タレント、歌手

父:大倉忠司(鳥貴族社長)

大倉忠義の父・大倉忠司氏は、低価格中心のメニューで焼き鳥屋に革命を起こし、“居酒屋界のユニクロ”と呼ばれる、居酒屋『鳥貴族』の社長である。
(中略)
大倉の学生時代には、父から「地元のコンビニで一番安い時給を調べてこい」と言われ、それと同額で『鳥貴族』でアルバイトをさせられた……なんてエピソードも!

小泉孝太郎

俳優、タレント

父:小泉純一郎(第87・88・89代内閣総理大臣)
弟:小泉進次郎(衆議院議員)

彼の父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎氏(75)。芸能界一有名な政治家の息子だが、そのことについては孝太郎本人がドラマ『ペテロの葬列』(TBS系)の制作発表会にて「10代後半、20代前半の頃は、父親の存在が邪魔で、名字を名乗りたくなかった」と告白している。

アンジェラ・アキ

シンガーソングライター

父:安藝清(イーオンホールディングス社長)

シンガーソングライターのアンジェラ・アキ(38)の父親は、大手英会話スクール「イーオン」の社長である安藝清(あききよし)氏。つまりアンジェラ・アキの「アキ」は、全国に約400人しかいない苗字の「安藝」であり、実は案外古風なものだったのだ。

後藤淳平

お笑いタレント(ジャルジャル)

父:後藤圭二(大阪府吹田市長)

Facebookには親子ツーショットも。

 お笑いコンビ、ジャルジャルの後藤淳平(32)の父親は大阪府吹田市長の後藤圭二氏(59)。35年間、職員として吹田市役所に勤めていた人物で、市役所関係者いわく「とにかく明るいし、そして元気」な人柄なのだという。

小澤慎一朗

お笑いタレント(ピスタチオ)

祖父がカワダの創業メンバー、父がIT企業社長

――小澤さんのご実家はお金持ちだそうですけど。

小澤:祖父がカワダ(ダイヤブロックで有名な玩具メーカー)の創業メンバーなんです。こんな話があって。結婚記念日に祖父と祖母が旅行に行ったんです。千葉の勝浦なんですけど、この辺に別荘欲しいとなって。売ってるようだからって内見もせずに「ちょっと買って来るわ」って、両親へのお土産に買ってきたという。

美馬怜子

タレント、キャスター

父:美馬幸成(ホテル経営会社社長)

 昨年、騎手の武豊(47)との手つなぎデートが報じられたフリーキャスターの美馬怜子(32)も超セレブだ。父親は大分県大分市のランドマーク的ホテルである、大分オアシスタワーホテルの経営者。彼女がキャスター界きっての競馬通といわれるのも、父親の仕事の関係で競馬に携わってきたからといわれている。

華原朋美

歌手、タレント

父は鉄鋼関連会社社長、兄は系列会社の社長、母も経営者

父親は鉄鋼関連会社社長で、兄は系列会社の社長だ。ともちゃん自身も3歳から乗馬を始め、私立松蔭高校時代は国体で入賞したことも。母親も小料理店と健康食品会社を経営するなど、家族そろってセレブなのである。

神田うの

タレント、モデル

父は旧通産省の元官僚

ちなみに、夫の西村拓郎氏はパチンコチェーン・日拓グループの社長、弟はお笑いコンビ・ハマカーンの神田伸一郎。

タレントの神田うのの父親も旧通産省の元官僚だ。神田は父親の赴任に伴い、1歳でインドネシアのジャカルタに移住して3年の海外生活を経験している。

一般的に芸能界で成功するのは難しいとされていて、成功をつかむまでの下積み時代には「バイト掛け持ち」「極貧生活」といったイメージがあり、裕福な家庭という後ろ盾があることはスタート時点で大きなアドバンテージになるかもしれません。また、セレブならではの“コネ”があるのでは、という声もあります。
しかし、「華麗なる一族」であるがゆえに芸能界入りを反対されることもあるでしょうし、実際に実家と縁を切って芸能界に飛び込んだ人や、実家のことを秘密にしている人が多いのも事実。さらに、厳しい芸能界を生き抜いて第一線で活躍しているということは、本人の才能や努力があったのは間違いありません。…とはいえ、単純にうらやましいですね!